読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨッピーみたいなのがたくさんいてもなあ・・・・・・

はてなニュースだかを見て。


個人的にはヨッピーは嫌いなのだが、だからというわけではないが、ヨッピー的に、写真とレポートと話づくりでやってくライターというのはおそらくそれほど椅子があるわけじゃない。
写真がイラストになっても。


ただ、まあ、ヨッピー、記事を書く為の写真は膨大に撮っているだろうし、見えているところだけマネしようとしてもそう簡単ではないとは思うから、類似品そんなには出て来ないと思いはするけどね。真似てるだけだと、超絶劣化するだけ。
ここら辺、YouTuberとかでもそうなんだけど、Webで見えてる部分ってホンの一部をトリミングして出しているんだよね。


大事な事なので二回言うけど、例えおんなじトコに立ってもおなじようには食えないからね。ヨッピーがいなくなるなら別だけど、ヨッピーのような事をしてヨッピーを沈める事を考えるなら、おそらくもう十才は若い人が経験の無さを武器にしたり、十才は年食っている人が年寄を武器にしたり、中年無職が売りのヨッピーにはない武器を持たないと無理。
また、インターネットでヨッピー見ている層の多くは、二十代後半から三十代ぐらいまでの、ネットで時間を潰す人であり、それにウケるには・・・・・・若い女性と言いかけたけど、うーん、イマイチしっくりこないね。いや、大学卒業辺りから三十代前半ぐらいまでの女性であれば受けるとは思うけど、なんというかな、女性の場合には自己実現も妙に絡む事が多くて、これという参考例がないんだよ。で、共感を得やすそうな記事書くのは主婦とかそういう生活感出してんだよねえ。


ヨッピーやヨッピーみたいなライターが「強い」のは、たとえば、「サバイバルキットプロデュース」とかの方に変に流れていかないからでもあるんだよな。や、金を得るにはそっちの方がいいし、それなりの道義もつける事が出来る。
けど、なんてーか、男性の場合には、「もうそれで食ってくしかなさそう」とか「他に食指が動くほどには元気がない」という、ある意味「ライター分野では弁慶になれる事が重要」だったりするじゃん。冒険心があるようでないというか。
そこら辺の安定度はピカイチだよなあ。だって、ヨッピーとかの場合「ステマはやりませんというのが信頼されているというより、ステマになるような仕掛けとか無理だろ」という事がおそらく信頼されてんだろうな。


イマイチ話はまとまらないが、まあ、ヨッピーはレアという事で。
希少価値なのかどうかは知らん。案外いなかったとしても別の何かがいてるとは思う。