読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醜悪過ぎて何とも言えん。

 せっかくなので言わせてもらうと、三年前に私のことを「我々が真に殴るべきなのは青い奴ではなく、その青い奴を踊らせている、邪悪なあの熊人間だ!」などと批判しておきながら(あるいはそのようなオピニオンに同調のそぶりをみせておきながら)、事あるごとtm2501さんに言及し、ブックマークし、あのグリーンスライムのような自意識に栄養を与え続けてきた人達を私は批判しておきたい。
 
 私が言及を控えていた三年間、その青い奴を踊らせていたのは一体誰だったのか?ブレーキをかけているつもりの言及でも青二才の自意識のエサになると喝破していたにも関わらず、彼の道化に言及し、自意識を肥大化させていくプロセスに加担し続けていたのは誰だったのか?そんな人々に、私は“邪悪なあの熊人間”などと言われたくはないですね。

道化師ブロガー・tm2501さんにご忠告申し上げる - シロクマの屑籠

見ている範囲で、「明らさまに持ち上げた」のはシロクマ先生ぐらいしか思いつかないのですが。


あと、あのあたりからずっとシロクマ先生の振る舞いは、「香山リカばりの自己弁護」に終始されていて見ていて「精神科医のロールモデルとしてこんなのなのか」と思ってますが。

 まあ、三年にわたって無言及を貫いている間に、tm2501さんはといえば、随分と私に言及を繰り返してきました。「シロクマ」などと呼び捨てにされていたのも良い思い出です(^-^)。それと、最低の生活リズムでtwitterに溺れながら「精神医学をアーダコーダ言っていた」頃は、「俺が黙っていることをいいことに、好き勝手書きやがって!青二才め!首を洗って待っていろ!」と思っていました。尊大にみえて小心者のtm2501さんは、「今ならシロクマは言及して来ないから大丈夫だ!」的な計算を働かせていたに違いない。

道化師ブロガー・tm2501さんにご忠告申し上げる - シロクマの屑籠

シロクマ先生は、自分が金取ってる患者じゃなければ、「患者の言動が」などと考えず、

「俺が黙っていることをいいことに、好き勝手書きやがって!青二才め!首を洗って待っていろ!」

とか考えてると言って憚らない訳ですか。


それに、「実はシロクマ先生はアレを忠告と取らずに、面倒事を避ける為にみさわさんをブロックした」というように見えるのですが、その解釈であってますかねえ。
当時見ていて、「シロクマ先生の逆ギレ」にしか見てませんし、多くの方がそう思ったと思いますよ。少なくとも、そう言った人以外に私もそう思いましたから。
発言に同調、どころではありません。前から「職業倫理から見てその振る舞いどうなの?」と問うてます。


まあ、結果やっぱりそうで、黙ってた三年間は、恨み日記つけてただけだったと。何か、三年前にしでかした事とか話すのかと思いきや、文脈とかも忘れて言われた事(「我々が真に殴るべきなのは青い奴ではなく、その青い奴を踊らせている、邪悪なあの熊人間だ!」などと批判しておきながら(あるいはそのようなオピニオンに同調のそぶりをみせておきながら))だけ覚えている。「なぜそう言われたのか」は、「見当違いも甚だしい」程度にしか思ってなかったのでしょう。
すげー気を遣って、途中で丁寧に答えてた人が大変哀れですわ。結局のところ、何の意味も為しませんでしたね。


そして、この事自体がみさわヲチしている私としては、大変既視感が酷くて眩暈がします。
ホント、何なんでしょうかね。
まあ、シロクマセンセには言っても仕方ない事ではあり、はてな村の記録としてここには書いておきます。