読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

システム開発の"業"。

俯瞰

「全てのSEを生まれる前に消し去りたい。すべての宇宙、過去と未来の全てのSEを、この手で」
「そんな祈りが叶うとすれば、それは時間干渉なんてレベルじゃない。因果律そのものに対する反逆だ」


ああ、世の中に解決すべき課題の種はつきない。


本来、課題解決の為に作られたはずのシステム、しかし、それこそが新たなる課題を生み出すというマッチポンプ
多くのSEはその事実の前に絶望する。


という話は、実はネタでもなんでもなくただの現実で、世界の神秘でもなんでもなかったりする。別にコンピュータ化してなくても、そんなもんだからなあ。