読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業者さん?

俯瞰

nurse-call.hatenablog.com
はてなブックマーク - はてブ削除されて本当に泣いた!はてなで知り合った皆様へお詫びと感謝 - ナースほど誇れる仕事はありません

いや、業者さんだからと言って、別に悪い訳じゃないんですよ。お布施も払っている訳ですし。
ただ、「何やらかした」ってのは、営利関係の何かじゃないかと思うし、個人のケースは参考にならないですね。

人間の味が感じられない。

毎日一エントリ更新をキッチリやり、画像素材も必ずトップに一枚入れ、文章の構成もかなり丁寧な部類です。
ぶっちゃけ、女性向けWeb雑誌で見かけるような流麗かつ全く引っ掛かりのない広告業者のテキストと大変似ているんですよね。職業的に訓練されているのかと思う訳です。タイトルとか「!?」の頻度が多く、婦人雑誌っぽいですよね?
感情の波が発生する、という「人」の匂いが全くしないんですよねー。かといって、感情を抑圧しているタイプの人にも思えない。
テキストの「語りかけ具合」もね。「看護師」ではなく、「看護師にアドバイスする人、外に向けてアピールする人」なんです。職業人らしい省略というのがホントにあまりないんですよねー。丁寧。ただ、日常的に風呂の温度の数字を書いて説明するというのは正直、形式的すぎるんですよね。風呂って、水温はある程度測れるでしょうが、綺麗な恒温槽でもなければ、現場での温度ズレってのはよくあるものなので、「教科書的にはこうだけど」現場ではそれを通常読み替えてる(というと大げさだけど、人や状況に合わせる)というものだと。
外来に行って体温その場で測る時、普通に小数点第一位までの体温計だと思いますが、例えば「看護師の仕事は怪しい行為!?看護師が教える発熱時の入浴のポイント - ナースほど誇れる仕事はありません」の表みたいな体温ってそう感覚として出てくるものではないですしね。ちなみに、これ、「小児内科Vol.35No.1」のネタらしいです。(参考:「http://www.km-clinic.jp/genki/no/084.html」)
毎日書いているブログなのに、日記ではなく、「過去の思い出」も含めテーマに沿ってキッチリ書き「過ぎ」てるんですよね。

いや、別に、仮想人格作ってたりしてもいいんですが。

せめて診療科ぐらい狭めていただけるとまだ妄想のしがいも出てくるんですがね。

しかし、丁寧に調査・文章作られてると思いますよ。ガチなアラ探しはまだしてないけど、手間なんであまりしませんが。
ただ、私個人としては、いい加減な代替療法の知識を広めるのだけはやらないでおいて下さい。
あと、申し訳ないが、ここは、はてな村です。
希望は捨てて下さい。