読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでは足りてない「会社を辞めてはいけない理由」

cild.hatenablog.com

退職金は、税金上優遇される。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm
お分かりいただけるだろうか。


会社なりが支払う金額がたとえば同額だったとして、この差は大きい。
同様なものとして、年金がある。

年金に関しては微妙。

最近運用悪いとか言っているしねえ。
ただし、転職で、年金に関しては、意外とスムーズに移行出来ない。


基礎年金部分は、まあ、繋げられはする。


あと、IT系は、結構関東ITソフトウェア年金基金とかが退職金とかも預かってきていたはずで、同じ枠だったらスライドしたはずなんだが。
放っておくと、普通に年金とか退職金の金を積んでいて、単純に年数勤め上げた人とかに吸い取られるんだよね。
で、あまりに年金の利回りとか退職金とかお約束してたもんで、年齢上がるごとに運用厳しくなって、解散した。
解散したはしたんだけど、また利率は低いんだけど型の何かを横に作ったんだっけ。

計算は辞める前にはした方がいい。

ま、それでも、「辞める理由」が「給料低い」って人ぐらいだけど。
おまけで言うと、健康保険は、各会社によって付加給与とかあるので、だいぶ待遇が違う。ウチの場合、インフルエンザワクチンに関しては家族とも全額補助。万が一の保証になる高額療養費の限度額であるとか一時給付金とかの制度マジで違う。精神疾患でお休みしても半年後や一年後二年後に復帰する例もあった。


ま、これ逆に「転職する理由」にもなるとは思うけどねえ。