読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多分あの人の話だと思うんだけど。

novtan.hatenablog.com


まあ、言うと、彼女は「実績もそれなりにある」からこその道の迷い方ではある。
ただ、武井壮が色んな所で話している事がジャスト。


競技選手時代にはバイトで生活をなんとかやりくりして選手をやり、海外で暮らすことも視野に入れて選手生活に没頭する、で、実績を手に入れて引退してコーチ業やる、そういうキャリアパスがほぼなのだけど、日本において競技としての知名度が低い競技においては、実績をどれだけ手に入れようが「ふーん」程度にしか思われない事もある。
マイナーが故の悲哀というかね。ただ、マイナーであるからこそ、世界大会とか近かったりするので良し悪しはあるんだけど。


まあ、でも、意外とコーチ業というか、インストラクターとして教室を始めると、金稼げるんだよこれがね。
ただ、一般の人の休日にお仕事であるとか、全体的に夜になりがちとか、生徒集め生徒維持に苦労するとか、競合相手がいる場合には大変とか。
公共施設でインストラクターするには、あまり費用を取れない上に同ジャンルの教室が存在する場合には不許可だったりするしね。