読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫は何故許容されないのか。

俯瞰

タイトルは質問形にしたけども、多くの場合多くの人は理解していると思う。
たまに変に不倫を弁護する人が、どうも頭の悪い説明をしているんだけど。


端的に言うと、「人は一人で生きていない。また家庭だけでもない。それらが複雑に関係し合った社会の中で生きている。」から。どんな自由主義個人主義の国であっても、不倫や浮気は離婚原因の一つとなっています。イスラム圏では一夫多妻制が制限付きで認められてはいますが、ここでは西洋的な不倫というのは発生しないので無視して構わないと思います。イスラムでは一応不倫は死罪です。緩いと喧伝されているのはフランスですが、故に緩い結婚制度が採用される率も高めです。


夫婦のあり方は当然それぞれですが、不倫には大抵「嘘」がつきもので、それが社会的に許容されるかと言われると、「そんな社会はまずない」です。「不誠実」である事は認識されます。あと、「周りにいる、何の関係もない人たちが、不倫関係にあるのではと言われるので、まあ、付き合いはしたくないですね」。
あと、日本の法律では、不倫というか不貞行為は一方的に離婚出来る離婚事由として認められ、賠償額も高くなる為ご注意下さい。