読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活を地獄のように過ごす人と気楽に過ごす人と。

anond.hatelabo.jp
ウチの会社じゃまだ説明会しているし、ウチの上の会社もこの前大阪で説明会やってた。


一応いうと。


業界によって、異様に早い所・遅い所ってのがある。
IT企業は比較的遅い。これは歴史であるし、それの調整でいきなり前倒し、とかが出来ないのよ実は
だって、会議室とか埋まってるんだもの。


故に、掛け声だけで変えられる訳じゃあない。
会社の中の会議室はただでさえ仕事で埋まっているし、日程は簡単には変わらんのですよ。


まあ、それはともかくとして。


今頃はまた様相が変わり、「内定辞退者が必然的に出て来る」ものだったりもする。
会社説明会は終わってる」が、中の人の採用活動は終わってない。
実はその、内定辞退者がいるが故に生まれる空隙、そこをつくという事は出来る。昔やったのは、リクナビから採用活動が終わったとかって会社に対してメール出すとかやる。実は程々に集まったりすると、その人宛にまた面接が来たりする。
一社はそれで内定もらいかけて逃げた(だって、訪問したその日に、「内定だすよ」だもん)とかもある。


自分が採用されたのは、もう十年前だが、7月31日である。
でも、これ、一番遅い日、でもないのよ。
10月過ぎてもまた秋採用枠があったりしてね。


ちなみに、会社説明会に応募して漏れた場合、今くらいなら、「会社説明会の会場に行ってしまう」のもひとつ。
はい、ウチでも出席率五割程度です。オッサンっぽい人に声をかけると、多分入れます。ウチ多分書類選考ないから、履歴書持ってりゃいけると思うよ。


ただこれはちょっと認識しておいてほしい。

  • 1浪1留くらいまでが普通の枠。そうじゃないならその説明は必要。
  • 会社の沿革、概要、事業内容は目を通しておいてほしい。で、会話のネタに使ってほしい。
  • 一度誰かに自分の振る舞いをチェックしてもらうといい。自分でも鏡見た方がいい。
  • 余裕がない所を見せてはいけない。

1浪1留まで、という意味。

つまりは、これくらいなら、「新卒予定大学生」の一般に当てはまるという事。
四年留年とかしてると、ほぼ四年間どうやって過ごしたかというネタを毎回やらされる事になる。鉄板があるのは楽でもあるけどね。
逆に、1浪1留までの人は、そのまんまだとマイナスにはならないけど、話のフックを作りづらくはある。

会社の事を知っておこう。

お互い話するのに、会社の事を知っておくのは有効。
まあ、例えば、スマホやられてんですよね、とか。スマホやってなくてもスマホに近い所やってんだよって場合には、それを会社側が説明するわけだけど、こん時、「面倒くさいな」とか思わない。
少なくとも、会社側の意識に上がるレベルにしておく、という事が第一なので(そう、多くの学生は、あまりにもインパクトがないんで忘れられる、と、後ろの方では名前を上げづらくなるんだよ)、ちゃんとやった方がいいよ。
多分自分は、「やたら古い事を知っている」ちうので楽であった。あのね、上に冠がついたりするSEの会社だったりすると、間違いなく「昔の名機」のネタは鉄板。無論相手の方が年上でより詳しいってポジションにはしなきゃダメだよ。


自分の場合、何故か「空手バカ一代」の話を絡めてたんだが、いやホント、会社に昔あった部活ってのに空手部があってね、それに引っ掛けて喋ってた。

自分の振る舞いはチェックした方がいい。

腕を組むとかは、よく言われる禁止行為。
ふともものちょっと先くらいに手を置くのがいいです。武道の時は付け根近くに拳おいたりするけど、そこまで行くとちょっと強い感じが出てしまう。
足を組むなとは言われるが、椅子の真ん中、それより手前側に腰掛けるのがよく、背もたれは使わないくらいがいい。


けど、ここら辺って、実際に鏡見た方がよく分かる。
喋ってる間に、相手から目が離れてく人がいる。これはかなり印象が悪い。あと、眼球だけで視線を動かすのも実はイマイチよくなく、顎を相手に向けるのが良い。
ってのは、結構鏡でも分かりづらいので、誰かにチェックしてもらうと良い。なければ、ビデオでもいい。
自分が思っているような動きをしていない、ってが当たり前なので。


ちなみに、机が前にあるときは、手をそっちにおいておくのも有効。
あと、メモを取る、のは、振りではなくガチでちゃんとやろう。何書いてるんだろって覗く事もあるし。

余裕がないのを見せてはいけない。

本当にテンパられると、面倒臭いなーって雰囲気が漂う。
そんな事になるんなら、まああえて自分からコケてみるのも手。


四年留年したけど、余裕かましてたのは、そうじゃないとネガティブな思考にとらわれるから。
開始が5月もだいぶ過ぎてだったからね。
てかまあ、就活って別に鉄柱の上を渡るゲームでもないから、落ちても死なん。なら、落ちる事に臆する事はない。


天然で魂が強いって人は、それなりに就活も楽だろうけど、まあ臆病な人だからって言っても、技術とかで乗り越えられる程度のものだよ。
ま、他人を操作するくらいの上からの視点でやってみた方がいいと思うよ。


で、ま、どうしようもなくなってから、後の事考えたらいいよ。