読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

示談と不起訴の関係について。

実の所、直接には関係ないですが、示談などによって、公訴されないという事はあります。


示談は民事でありますが、その際、親告罪の場合には告訴がありますが、「告訴しない」「告訴を取り下げる」という事を約束する事があります。
また、公訴にあたる事例であっても、民事的に解決されたとかの場合に、不起訴処分になる事があります。


例えば、傷害罪とかでも、民事的に解決された場合には不起訴処分になる事があります。


某氏が「本当に凶悪な事をやったのか」は、我々が伺い知ることは出来ません。
ただ、「被害者と何らかの示談が成立した」というだけです。示談内容、非公開であるし、弁護士さんが「ほらひどい事ではなかったでしょう?」といっても、なーんにも根拠はないのですよ。