読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庶民が望んでいるのは、「反ヒラリー」であったという事なだけだろう。

俯瞰

tarou satou @kohumimetal

英国国民投票の衝撃,
を見つけて書き込みます。
EU離脱、都知事選、大統領選と続く、一連の歴史のうねりに感じます。
政治が『エスタブリッシュメント(支配階級)どうしの抗争』
から、『支配階級と民衆との戦い』に変わったように感じます。
1)ヒラリーとトランプ
2)自民都連と小池氏
3)麻薬組織とドゥテルテ
グローバリズムと新資本主義の暴走が生みだした極端な格差が、階層を明確に二分化し、戦う相手が明白になったのではないでしょうか。

別に「隠れてた」訳ではなく、見つけられていなかっただけ。 - 深淵

いやー、実際にはエスタブリッシュメントの代理戦争という所は、なーんにも変わってないんだよな。
そして、良くない結果を引き起こすだろうという事もおそらく正しい。
それでも、破滅的な方向へ向かうのを選択した。


動機は格差ではなく見えない未来の所だと思うよ。
金持ってない人が何でか宝くじ買うような感じだと思う。


ちなみに、ヒラリーは結構自分のポジションを鼻にかけるような仕草について昔から指摘されていて、元々結構嫌われてる。