読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多分こういう事言っているヒトはいないと思うんだけどなあ。

俯瞰

anond.hatelabo.jp


基本的な対策は、売上を増やすかコストを減らすかですが。
コスト減は無理だし、売上を増やすには円盤の値段を上げるのでも無理です。
要は、「違う手を考えないと無理」って事です。


製作会社には製作会社の事情があるのも分かりますが、製作委員会方式であると、つまりは、「作ってないと金が入らない」という事なんですよね。
ただ、作っている作品の収益は、結局の所半年後とかになる事が多いですし、つまり収益が見えていない時点で制作費として先払いされているが為に、どんだけ売れようがその時には利益が上がらない。二期目の制作にはつながるんでしょうが。


ただ、個人的な感覚ですが、深夜アニメはほぼ「実験場」であり、もう製作会社含め「この辺りでこれくらい」という事は成立してしまっていて、ここでヒットを狙うのはそもそも場にいろんなアニメがとっ散らかりすぎていて無理な気もしています。密かに「有料会員枠のWebアニメ」として今後生きていくような気がします。
TVアニメとして生きていくには、多分劇場版まで繋げないと難しいでしょう。


しかし、やはり、「円盤に金払うの厳しいけど、いいグッズなら買いたいよね」みたいな路線に持ってくのが最良じゃないでしょうか。
よくよく考えると一番利幅がでかそうなのポスターだったりしますし。
日常に紛れ込ませても問題ない何か、というグッズは狙い目だと思うんですけどねえ。


・・・・・・しかし、マルチツールとか全然使わんけど。