読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国がこれから苦難の道を辿るかは分からない。国際貢献としてのEU加盟もあれば脱退もまた国際貢献の可能性がある。

移民を拒否する事即ち貧困国の困難を引き受けないというわけではない。
(戦争難民は話脇に置いておくが)


移民の壁を作り、英国の価値が落ちるならその分貧困国が「競争できる体制になる」可能性がある。
企業はブルガリアルーマニアにいなくともそこの労働力をロンドンで吸い上げるというような事が無くなるのであれば、企業はブルガリアルーマニアに移転すべきだし、イギリスが支払ってやってるという形ではなく、企業が本来ベッタベタにその土地に金落とせよと思う。


日本は全く平等ではないが、ふるさと納税があっという間に再分配機能無くなったし、東京の会社でも地方入札全然問題ないからこそ地方の事務所が潰れてく。
もっと企業のレベルで地方振興やらんとダメだと思う。


多分明治憲法の復活とかの方向ではないんだけどなあ。未だに地方創生って、オマケみたいな位置付けだしね。