|\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

ALSの前に。

mainichi.jp


ALSの人を殺した医師の問題について、わりと心のひだとかを読まずにいうが、「嘱託殺人」であると思うし、これを尊厳死安楽死の話と結びつけるのもちょっと困るなという気持ちがある。


人の苦しみは他人は分からないものだし、想像は出来るものの、わりとその時の立場である健常者の視線から離れられないものだなとも思う。
QoLは、かなり個人的なものであり、一応一般化されて対応はされているものの、それは例えば疼痛であったり、客観的な指標で作られている為、心の奥底にふれる事はない。


死が救いになるのは、死ぬ直前までであり、死んでしまった人が幸せなのかどうなのかという事は、宗教的事柄であり他人が勝手に考えるものである。
最終的に救われているのかどうなのかは分からない。死後の世界は少なくとも現世の価値基準で客観的に測れるものではない。


そこの線を踏み越える事は、簡単にやってはいけない。


金の為に死ぬという事はいけない事であるような雰囲気があるが、実際多くの人が金の為に死ぬ。金があれば生きているだろうという人は結構いる。金の為に殺される人も多い。
では貧しい人は薬殺されるのかというと、そういう事は生活保護なんかで社会が救うという事がある。
難病であっても指定難病であれば、生活を助けてもらう方法がある。そうやっていても死ぬ事はあるが、生き続けられない訳ではない。
疼痛に関しては痛みの緩和として薬はあるし、人生が苦しい場合にもケアは受けられる。
とは言え、それはあくまでも標準的な救われる道に乗っかればという事であり、残念ながら苦しみながら亡くなる方はおられる。


苦しむとか苦しみという事でいうと、なにかと比較して苦しむとかある訳であるが、ここがALS患者では、「元々健常者だった頃」がベースになっている所があるのだろうとは思う。元々健常者だった人が不自由になりしかし明瞭な意識を持っている場合には、その不自由さに愕然とする所はあるようだ。
しかし、それが苦しみを持って受け入れなければいけないのかというと、それは本当は違うのだけど。


こんなはずではと言いながら、FXで自己破産してしまった人は、自業自得とは言われるだろうが、まあそれでも別にその破産した状態を受け入れて、現状から始めればいい話であるように、その状態をどう受け入れるかってのはとても重要であるように思う。
現状を受忍せよという話ではない。今を生きるというやつである。天罰的なものを背負う必要もない。生きている事にそもそも根拠なんてない。ただ、今生きているという現状を受け入れ、それを続ければいいだけの事である。
できない事はあるかもだけど、映像見て批評して飯食ってる人もいるし、食えてない人もいる、まあ、でも生きてはいるんで。
マイナス思考の人は、人生を不幸に思うだろうし、プラス思考なら、幸福に思うだろう(幸福というよりは楽しいと思えるくらいか)


自分の幸せ不幸せを決めているのは、自分自身なので、考え方でどうにでもなるものなのだがなあ。

まあ、有限ではないでしょうね。

www.watto.nagoya


ちゃんと詰めてないけど、
16...64は、そういう数になるだろうという予測は立つ。


計算のところをちょっと書く。都合により省略記号のところは同じだけ6が並んでいると思ってほしい。


1×6...664=6...664
16...66×4=66...64


発見出来る数が増えていく、とかが予想としては妥当だろうけど。

大規模災害が発生した際に、F-35飛ばしても初動変わらないよね。

偵察機飛ばして地上を探るのでも、基本的には建物だけで、今そこにいる人を助けようとしたら、飛行機ではなくヘリコプターですよね。地上に合図も送れないし。


被災地の俯瞰視点の情報って、壁紙にはいいですが、初動は救助部隊とセットじゃないと効果上がらない訳で。
数時間前に情報入手しても仕方ないですし、官邸の気分を上げる為に飛ぶんですかね。


自国の領地なんで、偵察はすっ飛ばせるんですよ。
「情報欲しい」病ですよね。
どんだけ頑張ろうが、現地の方が情報を握ってる訳ですよ。そこにいるんだからさ。航空写真で数時間前のものみて、「今助けられる人はここにいる」とか出来ないです。てかだからヘリで行きましょうや。


PCR検査でも思ったんですが、「その情報で何を得るべきか」考えて欲しいんですよ。
初動はまず人命救助で、助けやすい人を片っ端から助けていくもんです。大きく移動する時にはそりゃ被害の大きそうなところに向かうんですが、一番被害の大きいところは大抵もう亡くなってるんです。そもそもどこそこ方面かくらいなら発生時に分かっとります。地震は予測不能ですけど、水害は災害発生の数時間前には準備してるもんなんで、アレなら徐々に発生予想地に向かっておいてええんやで(と言いつつ、ヘリとかになるとお金かかるので人間が待機してんですけどね)。


災害時に使える情報は、そりゃ航空写真は見栄えいいですが、至るところにあるインフラのセンサーから取る事が出来ます。偵察機は敵の領地とかだから重要な訳で、持ってる情報をどう組み合わせるかを考えて欲しいもんです。いや、それが安い訳じゃないんだけどさ、地震速報見て写真撮ってくる事の価値をちゃんと考えて下さいよ。
そもそも官邸がアホ過ぎるんでそれ用だって言うのでも良いんですが、あいつらに権限置くのじゃなくてもう現場近くがいいですよ。官邸のセレモニー待ってらんないって。

手数の多い作家が「売れる」現状

anond.hatelabo.jp

ライト文芸くらいだと、そうかもしれない。
売れっ子、勢いがあるラノベの作家だと、年間18冊とか出しているのがあるらしいが、むしろそれだからこそ売れる部数も上がるのであり、故に雑誌の力やキャンペーンの力がとても強い。アニメ化企画も早く出てくる。

対象の潜在顧客数×購買行動に繋がるなにか(単に宣伝すればいいというものではない)×テーマの時節に乗ってる感じ・・・・・・

様々な要因が絡んでいるが、決して正比例みたいになってなくて、指数関数的になっているとは思う。


ラノベも漫画も結構買うが、やはりAmazonでオススメされたからだとか、そういう動線に乗るかどうかは大きい。マイナー作品の続刊とか一度逃すと全然表示されなくなって困ったりするし。「タイトルなんだっけ・・・・・・」とか。
マイナー作品はやっぱり書店の力が相対的に大きくなる。本の出版数が異様にあって、ジャンル絞ってもまだうんざりする数あったりするし。昔結構書店に張ってあった出版予定の神見てたけど、今見るのつらいしさ。電子書籍って、レーベルも分かりづらいから、出版社もツラいと思う。ホント表示の画像とタイトル大事。とは言え、キャッチーなキーワード使われてたらいいのかというとそうでもない、もうね、異世界転生とかだと沢山ありすぎて全然ヒットしないから。

担子菌類の見落としチェック

www.watto.nagoya
?工学部だったのか。そういや電気工学っぽい事言ってたなあ。

ざっと法則を眺める

(10x+y)*z=x*(10y+z)
100x+10y+zとには、y>z>xとかの関係がありそうだ(ゾロ目以外)。
一気に持ってくのは面倒そう。

見落とし

0含みの整数(0~9)の場合

001~009は成立する
010~090は成立する
100~900は成立する
0を含めると結構厄介なので止めた方がいいな。

0がいずれか1つの場合、は成立しない

x=0とすると
(10x+y)*z=x*(10y+z)
yz=0
となり、y、zいずれかが0となる
y=0とすると
(10x+y)*z=x*(10y+z)
10xz=xz
9xz=0
となり以下略
z=0はx=0と同様

範囲を狭める。

さて、前提を再設定しておく

  • x、y、zは1~9までの整数
  • x=y=z以外(ゾロ目以外)とする

この場合に、x≠yかつy≠zかつx≠zというのは示せる(三つの数が全て一致しない)

x=yで、y≠zとする
x=yなので
(10x+y)*z=x*(10y+z)
(10x+x)*z=x*(10x+z)
11xz=10xx+xz
10xz=10xx
x(z-x)=0
x≠0なのでx=zとなり前提に反する為、x=yの時にはx=zとなる。


これで、組み合わせとしてはだいぶ減らせる
10^3\longrightarrow _9C_3

x=1の時はわりと単純

(10x+y)*z=x*(10y+z)
(10+y)*z=10y+z
yz+9z-10y=0
100+yz-100y-10z
(y+9)(10-z)=90
y+9は10~18の範囲、10-zは1~9の範囲で、この範囲で整数になる事考えると、y+9は10,15,18の三つの値しか取れず、x=y=z=1は除外するとして、y=6→z=3、あるいはy=9→z=5しかない。

x<zである事が示せるか

(10x+y)*z=x*(10y+z)
10xz+yz=10xy+xz
9xz+yz=10xy
9xz-9xy=xy-yz
9x(z-y)=y(x-z)
\frac{9x}{y}=\frac{x-z}{z-y}

1\leqq x\leqq 9 1\leqq y\leqq 9なので\frac{x-z}{z-y} \geqq 1
なのでx-zz-yの符号は一緒である。
x-z>0かつz-y>0の時は[tex:y

疲れた。

あとは値の範囲とか使いながらやってけばいいのだろうけど疲れた。
あとをよろしく。

もう少し突っ込まないと。

コロナ論文撤回、相次ぐ 緊急時に揺らいだ科学への信頼 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

もう。
6月頃に怪しい話があって、結構ガシガシ調べられた結果、どうにも信用ならない(信用ならないとするに足る証拠が出て来ている)データを元に出された論文という話。


電子カルテのデータは、交換用共通規約があり、そういうデータをちゃんと蓄積して研究に活かしましょうという話が数年前から上がってる。
リアルワールドデータというやつなのだが、極めてプライバシーに関わるデータなので簡単には入手出来ないし、実際に統合しても急には使えないだろうと私は見ている(はい、同じ会社の治験、同じテンプレ使っててすら統合に手間暇かかります)。
この手の「ウチはとある疾患分野のデータ持ってまっせ」というデータセット販売会社はポコポコ出来てる。大学発ベンチャーみたいな感じで。
Surgisphereというのは、その中の一つの、無名な会社だという事なのだが、このコロナウィルス騒ぎが起こる前は殆ど活動らしきものはしてないらしい。
で、そこのCEOは医学と経営学の人で、そこそこ論文は書いてそうなのだが、パートナーも片方の論文に名前を連ねている。


どうしてこういう話があるかというと、医学系論文ではかなり立証されず消えていくものなので、論文の真正性を問われる事がかなりないからだ。
そしてリアルワールドデータは、AIだとかを結構適当に考えてたりする人らにとっては「お金払えば買える未来が来てる」と思ってるらしい。当然ながらデータは汚くて予備的な研究で使えるかなーというくらいのものだし、本格的にやるとすると結構な人数の人生をぶち込む必要があるのだが。


しかし、手の込んだ香具師は見抜くの勘弁だわ。STAP細胞のアレとかは分かりやすく論文にでてくるが、ディオバンとか作り込まれるとホントに無理だなあ。

大阪公立大学とかの英語名称のアレ。

似ていて得な事は一つもない。

  1. ニセモノ扱いされる
    • 日本ではしばしば「大学の卒業資格は形式的には同じ価値」と思われている節があるが、そもそも大学卒業資格は「大学」が保証するものであり、また、諸外国においては大学の価値が違うので大学の区別は重要である。
    • むしろ積極的に「誤認」を目指していたのかと思うが、それは今後の大学の価値を高めるのにはマイナスである。
  2. 問い合わせが阪大に行った場合に、「そんな人はいません」という形の事故が増える
    • 大阪公立大学の人が国際的に出て行く場合の不利益が生じる。
  3. 阪大と比較され劣った側というイメージが染み付く。
    • 独自性を打ち出すのにマイナスである。

これからが長いので間に合わない。

pc.watch.impress.co.jp


日本国のショートカット申請とかで早期承認とかやりそうだが、既存薬剤でも処方が変われば安全性もチェックした方がいいし、治療薬だから既に副作用が分かりきっているというものでもない。特に用量変わると問題。

データセットを変えれば使える、とは検証されてないんだよね。


「モザイク画像の解像度を64倍にする研究」が人種差別の議論に発展、非難を集めた研究者はアカウントを停止 - GIGAZINE

 

滅茶苦茶簡単に言うと、「白人向けデータで研究された結果は、黒人や黄色の人に適用出来るとは限らない、そこから考えないといけない」話です。

モザイク除去と名付けられたそれは、白人のデータセットを元に作られた「アルゴリズム」を元に生成されているのであり、今多くの顔識別が出回っているのですが、例えばAppleのFaceIDは中国の例でだいぶ騒がれてました。

自信満々に宣伝した割合の誤認識ではなく、明らかに黄色人種が分からなかったようです。

そんな感じで、喧伝された性能とは違うとか、困るのが「歪んだ結果が出ているのにどうも話を矮小化する人等」です。データセットだけの問題じゃないんですよ。エスタブリッシュメント層のアメリカ=世界みたいになっているある種の傲慢さが出ているというやつです。

 

 

BLMの話だと、同じ国の中に白い人と黒い人といるのでそれが生存を脅かす話になるのですが、

白人の警官が黒人の見分けが付かず、というのの、機械学習版なんです。

 

発展途上で実用レベルじゃないと思うんですが、この手のヤツもう結構入ってきていて、実際FaceIDは中国人は見分けついてないようなんですよ。

アメリカの警察で導入された監視カメラから人を認識させるやつ、黒人の誤認識率95%くらいあるとかないとか、無茶苦茶ですよ。ハッキリ言うけど、この世界に滅茶苦茶金入ったけど、で、どうしてこんなのも達成出来てないの?

StyleGAN、顔画像少ない時に学習用データ作るのに使われてたりするんですが、例えば荒い画像から元の顔を再現とかされる場合に、別人にされたりするの超危険じゃないかと思います。明らかに人種差別が含まれるのに、これ現実に使えますか?

 

 

ポリコレじゃない、サイエンスの問題です。

 

 

科学者もコロナに浮かれすぎだよ

実証的なものがロクにない、適当な仮説が大量に出てくるがちゃんとしたレビューも効いてない。
疫学分野でテキトーに扱われている連続変数のひどい定義を疫学の専門家らしい人がするしもう。


あ、人数が連続変数というのはめちゃくちゃ人数がいる場合には、そんな風にみなしてもいいんじゃないかという話はあるけど、今の感染率の場合だとそれは無理だからね。
連続変数という仮定で思い出したけど、カイ二乗検定カイ二乗の分布、あれ連続分布なんだけど、セルの度数が小さい時には止めた方がいいよ。非連続を想定しての分布が二項分布だけど、流石に感染・非感染の確率ってのべっと同一確率だ、みたいな仮定で例えば東京全体に対して考えても多分意味はないよ。理想は区レベルでコンパートメントモデルでも、とか思うけど、コンビニトラックは区内とか考えずに回るし人間も移動経路がそのあたりを超えるので、結局ムラはあるがそれを捉えきれはせんなあという感じだよ。
例えばさ、ITの人だと、リーダーや営業の人はいろんなところを回るよね。今多分緊急事態宣言開け仕事取るのでいっぱい動いているよね。でもプログラムとかやってる人は社内からほとんど動かないよね。どっちがどれくらい感染する確率が違うかって、計算はしにくいけど、明らかに違うだろうってあるよね。食事とか店考えてもね。
渋谷は結構人が行き来するんだろうねえ(ちょっとしか知らん)。巣鴨は全然そんな事ないよね。東京駅は、東京の人はあんまり使わなかったりするよね。新宿はすごい人たくさんだけど、基本住んでいるのは西側かな?とにかく同じように人は分散しないし、接触機会を単純に人口の濃度で計算するようなのは根本的にはあってないんだよね。品川の人は上野の方には行かないよねめったに。それよりは横浜の方が移動するよね。
電車だけでなく車も東京は相当行き来するよね。全国各地へモノ運ぶのは品川とか豊洲が多いのかな。
病院で院内感染が広まるのは、感染者も被感染者も滞在時間が長くなりがちだからだよね。療養だと、夜勤は二人で五十人の寝たきり老人の世話してたりするから、そりゃ職員に伝染したら一気に広がるよね。保育園も学校も、そうやって誰が感染すると影響が出るかってのは、立場によって相当違うよね。


その手の事を、全然シミュレーションには盛り込めないし盛り込むにはあまりにも社会が複雑過ぎて全然計算機の性能も知識も足りないけどね。
富岳でも、せいぜいつばの飛散をシミュレーションするのが限界で、どうしてかというと、人間が同じ人間であっても全然違う動きをするからで。


そういや、老人ホームに入っている老人とかが、スマホ持ち歩くとは思えないし、世の中半分くらいはスマホ持ち歩いてない。主婦の人って、買い物かごにスマホ入れなくても問題なかったりする。仕事してたらスマホがいるかというと、プロジェクトルームだと禁止されてたりするよ。この前研究所行ったけど、入り口でスマホとか止められてたし。持っててもそうなんだってば。飲食業の人とかは勤務中スマホ携帯まずしてない(暇な時にポチポチやる事はともかくとして、それってサボりだからあんまりねえ)。ただでさえiPhoneの場合最新OSにアップデートしないといけなくて、それしている人って案外少なかったりするしさ、そもそも目標に届く可能性がほぼゼロなのになぜそんなところに目標があるのか、ホント不思議でならないわ。


技術はあっても知恵は結構ないよね。どうすんだろこれ。まあ、時節に乗って金や名声を得るのでいいのかもしれないけど、本質的に大した事してないやんって人が名声を得るのは、有識者に対するがっかり感の醸成にしかならないんじゃないかなあ。

リアルでもネットでも

現実を見ようとするとは。大袈裟太郎さんに向けられた誹謗中傷への応答 - くじら糖

非難でも擁護でもないですが。
ネットであっても大多数の人が何か非難してたとしても、まあ、それが正しいかって言われると違いますよね。


昔、田舎では、都会は生き馬の目を抜くところじゃーとか言われてて、まあ、そんなに事情変わってない訳ですが、ソコソコ覚悟して東京とかに上京したりする。
自由意志でシアトルに行けるとか羨ましいとは思いますよ、私も。仕事あるし、仕事はまた理不尽に、「俺無理なんですが」って言っても割り当てられたしさ。前任者はバックレるしさ。何で「騙し騙し続ける」みたいな事を何もやらない営業とか上司が言うのか分かりません。


ただ、殴った奴が悪くて殴られた奴は悪くはない。リスクあるところに言った報いは既に殴られているので終わりだし、それ以上にドヤ顔で「危ないところに行ったからだ」とか言われる必要もないしね。賢しらにモノ申されるのは、モノ申す人の魂が試されてるんだとは思いますが。
私に勇気と行動力と柵からの開放と何か諸々あれば行ってます。ウェーイとか言いながら。
何故なら世界を実際に見たいし色んな人がどう思ってどう暮らしてるのか見たいし。見せてくれるのもありがたいしね。


まあ、他の話としてちょっと続けます。
警察官をね、すごい善なる組織に見ていただくのは良いですけど、上意下達な組織で、良心回路みたいなものがついてないですからね。
日本だって上司から自民党に入れろって言われてそれ家族に言ってきたとかふつーですから。合法な範囲で暴力は使う、超体育会系パワハラ組織、それが警察官です。ちなみに実力持つ人は何か従わないのだけどというのもあり、ガチャ引き成功も失敗もあります。所詮は人間なんです。
怖いのは、結構警察、地域住民を見捨てるところです。日本じゃないよ。アメリカだよ。クソほど武装積んでんのに撤退とかちょっとナカナカねえ。日本は機動隊で鎮圧は任されますけど、沖縄の座り込みでの強制排除でも、今はせいぜい引っ張るとかです。昔はちょっと違うけどね。
ただ、日本でも、こういう時の警察は「命令を実行する」です。合法なルールの中で以下にやるかを幹部で決めて、その理屈でやるだけです。その内容は市民と合議したりしません。警察庁から大まかな方針が出て、現場近くの幹部が対応方針決めて実行、です。
まあ、そういうのもコミで、日本だってリスクあるところなのですし、殴られたというならかわいそうでいいんじゃないかと思ってます。日本平和だなでいいじゃない。ホントはそんな平和でもないけど。まあ、警察いざという時怖かったりするよとか知らなくてもいいじゃん。


あと、HIPHOPの人には言いたい。
HIPHOPだから」というのは、HIPHOPの人の中でしか分かんないです。
免罪符のつもりで言っている訳ではないのは分かってるし、国内の政治勢力の揉め事みたいなの興味ないのは分かっているんですが。
まあ、私左翼とか新左翼ではないんですが、系譜的にはノンセクト・ラジカルな寮(あ、食堂でDragon Ashがライブした事ありますよーとか言っても、HIPHOPの人には共感は得られなさげ。ホントそんだけの事ですが、なんとなくHIPHOPに乗れない)に住んでいたけど別になんだかよくは分からないですが、人にアナーキストトロツキスト呼ばわりはされた事があり、いやでもお前らより余程警察の身内だったんだがとか思う事あるんで。

みんな建前的には誹謗中傷良くないって言うけどさ。

もうちょい本気でいがみ合って


付き合えばいいのにとは思いますよ。


嫌いなところを言い合ったら、


残るのは多分愛とかだと思いますよ。


違う他人と生きるって事は、衝突やすれ違いもあるけど、


人生凪ってそれこそダメじゃないかなあ。


いい加減漕ぎ出そうよ、人生の海原に。

シスだかトランスだか知らないけど、人間は便所は自由に使えるべきで、横の人が誰だか分からん恐怖は対応されるよか克服されるべき。

もー日本人の女性は便所にこだわりすぎ、そもそもトランス女性が男性のように危険かって言われたら絶対違うっしょ。
便所でレイプが怖いみたいなのは、ちゃんと入る時に気をつけろよトランス女性関係ないわ。
あのな、警戒して武装するのは好きにしたらいいよ。でもそりゃ危険な便所に入るならで、普通の場所にあるきれいな便所は大丈夫に決まってんだろ。



そもそも、小や大を我慢させるのは人権侵害だと思う。