|\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

日本的夏時間対応というのが、世界とはズレそうだというのが一つ。

夏時間に考える情報システムに対する期待品質 - 雑種路線でいこう

いやホントに、雑に対応してみますわってんならいいんだけど、日本だと「保守の範囲でやれ」とか変な客の強さがあるからなあ。
いやこの前某日本のトップ10には入る会社から他社開発システムの改修とか見積もってたんですね、いやさ転職前の会社でやってたやつだからいいけど、普通見積もれんがな。大丈夫かとは言いたくはなります。


日本の会社は、受託開発だろうが、データやソフトウェアは資産だという考え方しない。故に、会社内の知的財産はかなり蔑ろにされてる。
だから、こんな話も、「結局いくらかかるの」程度にしか思ってない。


あのさ、蓄積されたデータが、一気に「タイムゾーンの考慮を別途する必要が」とか、どんだけ悪影響及ぼすか、ぶっちゃけ兆のレベルではないと思うよ。でも、馬鹿野郎が結局捨てちゃうんだ。あの、観測所の日誌みたいに。
もうね、アーカイブをちゃんと利用出来るように維持するの大変だし無駄っぽく見えるけど、結構データの強さとかになってくるんだよ。いやマジで。


とにかく、システムだけでも夏時間の魔の手から逃がすようにしたい。


いやマジで考えるのに、例えば薬飲む時間だってさ、夏時間みたいなシフトに比べりゃまだ今の時間の方が正しいわけさ。ここで時差ボケが発生するのホントに辛いしさ。


それに、電車内防犯カメラとかに近い、「やった瞬間には影響あるだろうが時間経つと無効化になる」施策には思えるね。
プレミアムフライデーとかそんな感じ。

こういうのあんまりなあ。

メンタルが安定していると思う人が共通して言う言葉に納得の声「人間関係の悩み9割くらいは解決しそう」 - Togetter

精神的に孤立すればというのでもなく、むしろこれ孤独に耐えるとかそんな風になるのでオススメはしない。


つまらなくてもルーチン的にやる事を作っておいたりそれこそ10分歩くとかでいいので脳を休めるようにした方が。


どーしたって感情揺さぶられる事はある。悩みも生きてりゃ起こる。脳内麻薬は出てるのに気の持ちようでコントロールしようとするとむしろ無理が生じる。
共感力下がるというのは仕事でも良いことないしね。

サマータイムへの対応は、結構根が深い。


この辺りの話。

今のOSではUTCが認識されている。ネットワークにつながっているものはNTPを用いているので、「時計を二時間進めて」という対応ではなく、「タイムゾーンを変更する」ようになる。

この辺り、「間違えないように周知する」必要がある。


また、タイムゾーンを追加するような処理が必要。日本標準時、はUTC+9を維持し、日本夏時間はUTC+11という形で作る。今あるタイムゾーンであればソロモン諸島あたりの時間を用いる事になる。

記録上は「ローカル時間」を用いる事が多い為、注意が必要。

ローカル時間、というと分かりづらいが、つまりは「タイムゾーンは記録されていない」事が多く、期間計算とかでも特にタイムゾーンを意識されていないので変更する必要が出てくる。


記録される時間は、タイムゾーンを切り替えつつ対応するというような必要はまずないというか、タチが悪いのでやめた方が良い。システム間連携でテキストファイル化して連携する事もしばしばあるし、現在システムで使われている、日本標準時で動く想定のものをあえて夏時間に変える必要はないだろう(将来的には、サーバのローカル時間に影響されないように修正する必要はあるのだが)。

利用者の「タイムゾーン」に合わせて、表示や、入力の際の時刻について対応する必要がある。

今まで利用者がタイムゾーンを意識して入力するような事はなかったのだが、入力者が意識して入力していなかった事がある。
出来ればクライアントや端末のロケールを認識して変換するようにした方が良い。

既存の、「タイムゾーンの変更で実装していなかった夏時間対応」を解除する必要がある。

今まで、ほとんどの先進国で用いられているタイムゾーンは+1時間で行われていた為、そういう実装が多い。むしろ、既存の「夏時間が来ても大丈夫」みたいな仕掛けが全て問題という事になる。
また、いつ何時間ズレの夏時間に入るかなどの情報は誰がいつどのように周知するか決まってない(下手にOSレベルで適用されると先の暫定的な「システムの記録時間はローカル時間で」が壊れる事になるし)。


電波時計も、プロトコルが「夏時間に入ったか」くらいしかなくて、時間は設定されていないので一時間想定のものが多いと思う。すべて問題になる。

「今までの記録をデータとして用いる場合の問題」が発生する。

レガシーデータのコンバートに、「夏時間なのかそうでないのか」なんてのを放り込む必要も出てくる。勘弁してほしい。


ローカル時間だけが保存されている状況なのに、「何年何月何日から夏時間」という事を外側の情報として保持しながら変換をしていく必要があるのだが。勘弁してほしい。

すべてのシステムの運用時間を、変更する必要があるかどうか検討しなければいけないのが、最悪。

重いバックアップが、朝8時までに終わってないとアラート上げるようにするとかの設定があったりするが、これは、要は人が働き始めるのが9時だという事から逆算的に設定されているものだ。
ぶっちゃけ、夏時間に変更される前にシステムとしてはバックアップしておきたいところなのだが、この「夏時間に変更される前にバックアップに使える時間が通常よりも二時間遅い」という問題は、かなりツラい。
下手すると前日は早めにシステム止めるとかの必要が出てくる。


人の動きが二時間も変わる事の影響はかなりデカイ。年二回のタイムゾーンの変更を考慮した運用設計が必要になる。

国内の人が枯渇する。

本来なら少しずつ修正することで、確認する幅を制限するのだが、この対応をするとなると、人が枯渇すると考えた方がよい。
これを機会として、国外でシステム開発を行う方向になるのもありだけど。この国でシステム開発しても報われないしなあ。

どうして「問題ない」として考えられるのか、統計やってる身としては理解しがたい。

やまもといちろう 公式ブログ - 医学部の男女差を「合格者数」「合格率」で比べる馬鹿が多い件について - Powered by LINE

いや、ハフィントンポストも、せっかく合格者数とか持ってんなら、フィッシャーで検定してみればいいとは思うんですが。
ちゃんと理解されたいのは、「男子と女子の合格率の差は、男子と女子の学力の差を意味していない」ということなんですよ。
記念受験とか含みつつ、話ブレるのは無論ありますけどね。
一応予備校とかが偏差値から合格率を見ている訳で、故に「異常は検知されてる」んで。


単純比較でライン決めて判別できるものではないですが、不正検知で丁度Clinical Statistical Moniteringとか出て来てましてね、何が原因かまでは分かりませんが、異様な状況が発生しているのは明らかな訳じゃないですか。


男女平等社会に速やかに移行出来るわけではないのは分かりますが、便所の広さから何から都合もあるでしょう。


何らかの歪みがそこにある、という事は否定できないですし、これ受験する側の問題ではあり得ないだろうくらいは言えるでしょ。
金かかるとか女性の社会進出を阻む親御さんの都合は、受験者数に関わる訳で、とりわけ女子の親がアホで何でもチャレンジさせるとしても、進学塾の模試くらいは受けますよ。


日本社会としては問題がない、とかはお好きになさって下さい。
ただ、統計学の学位とかないですけど長年その辺りで飯食ってる身としては、職業倫理上、この手の論理のすり替えは無理。

「煽り」入りのエントリは「釣り」といいますよそりゃ。

houyhnhm クソ釣り乙。

申し訳ないとは思うけど、なにについてこういわれてるのか良くわからない・・・。罵倒するならするで、なにについて罵倒してるのかくらいは責任もって書いてほしい。

箕面市エアコンのデマででだまされるのは全然おかしなことではなかったと思う - この夜が明けるまであと百万の祈り

えっ


tyoshiki.hatenadiary.com
tyoshiki.hatenadiary.com
天然なのか人工なのかは知らないですが、話題を入れて主語を大きくしてのは、釣りですよね。

明らかに不自然な点が多く、それほど疑うことに難易度が高くないはずの話だったのに

はてなブックマークが学校のエアコンデマに対抗できなかった件について思うこと - この夜が明けるまであと百万の祈り

とか、わざわざ太字で強調入れながら書いているのは、難易度が高いか低いかを考えて書いていたのではなく、『こんな簡単な事も分からないのか」というウエメセでマウント取りたかっただけですよね。

この件について、私は「おかしくね?」ってコメントをしていたのですが、それにスターをつけてくれたのはふたりだけでした。全体的にみんな前のめりになって学校や教育委員会を叩くことに夢中になっていたと思います。

はてなブックマークが学校のエアコンデマに対抗できなかった件について思うこと - この夜が明けるまであと百万の祈り

スターくれないから怒りのエントリ上げるとか、正直過ぎてどうにも笑える話ですが。


ここで言う、「みんな」って、「オレ以外のお前ら」の意味ですよね。


で。
「申し訳ない」とか言いながら、自分が聞きやすいブコメを見て考察風味のエントリ上げてるだけじゃないですか。
自分で煽っておいて、そりゃねえでしょうよ。


とは言え、別に何か怒っているとかではなく。
単に、慰労しただけです。内容はクソだという所に関して嘘は良くないと思うのでぼやかしませんが。


「釣りはよくない」とは言わないですよ。主旨だとかって所と、釣りかどうかはまた別の話。
マウントそのものもそんなには悪いとも思わないですよ。
ただ、謝罪風に見せてまだマウントかまそうとするのは、業が深いとは思いますがね。

AQUOS R2にスマホを替えた。

  1. 性能がいいのをと考えると自然と選ぶ(がSONYは駄目なんだよ昔から)
  2. PCの如くスマホを使う層です
  3. 紺色がないのは大変残念
  4. 前の方が筐体は好きだった(が多分衝撃には難があるの)
  5. 厚みはどうでもいいというか、ケースで厚みが出るからなあ
  6. キャリアメールがauメールというクソアプリになって、びっくりするくらい気分が悪いが、ソコに引っ掛かってあとはどうでもいい気分になった

西予市野村の水害について少し。

肱川というちょっと変わった曲がり方をしている川があり、丁度「し」の鏡文字のような形で流れている。北側の下流大洲市になる。


http://www.skr.mlit.go.jp/nomura/dam/images/map.jpg
http://www.skr.mlit.go.jp/nomura/dam/index.htmlより









親の里が上流の西予市宇和町なので今回の水害の実害はない。野村ダムより上になる。だが、そこが盆地で、そこから山を抜けてカーブを描きながら下流に抜けるので、かなりの水量、土砂がまんま下流に流れる。

野村町は川の途中の町であり、本来なら洪水は起きなかったはずだが、昭和の四十何年かに上流に野村ダムが出来た為、一時的に相当量の水が集まってしまい溢れたようだ。

実は下流にもダムがあり、二つのダムでようやく度々起こっていた大洲市の水害が収まったという事もある。なお、大洲市も盆地であり、海側には一気に流れ込む為下流の三角州はない。なかなか非常識な地形である。

かつては肱川を水運で木が運ばれていた、なんて話もあるのだが、トンネル掘って電車や道を大洲→宇和の方へ繋げてしまったが為に道は昔のままであまり交通の便は良くない。その為、大洲市からも時間がかかる(その辺りは自動車道もある)。かつてはお遍路さんが通ってた事もあるだろうが、今は、肱川の源になる鳥坂峠にトンネルが通っている為、長く迂回するのではなく大体の人は峠を越える。

この地域は過疎化も著しい。戦後の早いうちに林業は落ち目になっていたし、マンガン鉱山はあったようだがその辺りは戦前から盛り下がっていた。ダムの底には、父方の里になる明間の村の一部が沈んでいる。まあ、私は戸籍は変わったのだが。

高齢化もありかなり人手が足らず近隣から若人を集めるのも難しいので、ボランティアもナカナカ行ってはくれんだろうが、興味あるなら是非。

 

「貴重なノウハウ」があまりにも当たり前の失敗だったりすると。

blog.tinect.jp
を見て。


何が貴重なものなのか、さっぱり分からないです。例示も「むしろそんな失敗談は『褒めて晒して』いいものなのか」という気がしますし。


こういうふわっとした言説が、ふわっとした偏見を作り出していくのだなと思いました。

Hagexのやって来た事はもう少し理解されてほしい。

ネットで飾り付けて催眠商法やってる連中が、しかしピン芸で詐欺として事件化しづらい連中ってのはいてな。


そういう連中の、等身大の姿を描く、ある意味ゴシップ記者みたいな形をやっていて。
100万PVなんて実際あったかは知んねえ。少なくともHagexがやってた事は「誰もが」出来るものじゃねえよ。


オレらはこれからHagexみたいなヤツが死んで詐欺師みたいなのが蔓延る世界を生きてく事になるんだよ。

幾ら事件の記事を見ようが穴しか開いてない。

そうとしか言いようがない。


たとえ、そこが銃弾飛び交う世界であろうが、多分あまり変わらない。
これはそういうものだ。
一番我慢ならないのが人の死で、誰かの発言がどうだの新聞報道がどうだのは、その厳然たる事実の前にはどうにも力は入らない。


悔しいというのとも違う。
虚しい。

Hagexの死について。

www.byosoku100.com
を見つつ。


詳しい人となりは全く知らないしリアルではあった事がないのであるが、はてな村を見ている人としてそれなりにブコメつけたりブコメで会話したりした人であるので、単なる事件とは思えず、なんというか、理不尽としか言いようがない気持ちがある。


なお、幾つか他で勘違いされている事があり。
低能先生というあだ名は、「死ね、ゴミクズ」とかIDコールしつつ撒き散らす中に「低能」という言葉を当人が辺りに向けてつけてくる事が由来になる。
低能先生の罵倒の的になった人間はかなりいるし、その中でとりわけHagexが狙われたのは、「ネットウォッチャーとして人気が出てリアルで殺人犯の近くに来てしまった」という事に尽きる。


はてなでは繰り返し垢BANになっており、彼を止める為の行動は幾らでも起こせたと思う。はてな運営も含め。
ただ、彼が威力営業妨害レベルではなく、殺人を実際に犯すやつだという事に(まあそれでも数年は殺人をしてはいないのだが)思い至らなかった事であろう。


「発言と実行は別」という形から、「実際にやるやつがいる」という所に現実なってしまったという事は、みんな考えた方がいいかと思う。
この点で、はてなをあんまり責める気にもなれない。いやまあサービス運営者として認識は出来た所ではあるし認識していたのでもあるが、まさかであろうし、警察もあまりにも長い期間の殺人示唆発言なので、ほぼスルーはしたろうし。


殺人犯の頭のネジがどっかで外れたのかも知れん。
増田で煽られたのかも知れんが、リアル側の事情の方が全く見えていないのが不思議ではある(が、警察もこんなあからさまな殺意については仔細を詰めないし情状酌量の余地があるかないかしか見ない)。
低能先生の事情とかを知りたくもないな、とも思う。怒りや憤りや恨みというよりは、虚脱感の方が強い。


長い事Web見てて、自殺するやつは何人か見たし病気で亡くなった人も見たが、これほど無情な死に会うのははじめてだ。
そのうち出会えたかも知れんかったのになあ。


ekkenの死も悲しかったし、str017の死も悲しかった。
まだHagexの死は、実感がない。

タイトルは、変えない方が望ましい(はてブとしては)

www.netlorechase.net
これの件だけど。


はてブでは最初のブクマつく時にタイトルを保存しちゃうので最初のタイトルが記憶される。
が、これ、スマホアプリではページに追従したりする可能性あるっぽいが(昔そんな動きしてた。今はあんまりちゃんと追従しない気もする)、普通のブラウザから見る分には変わらんので、気付いたら修正してほしい。
理想としては、更新しなくていいようなタイトルをつけるのが望ましい。
んだけどまあ変わるものは仕方ないわなあ。

電車の遅延や中止への対応について。



見て。

電車遅延のせいで被った損害を、JR等に請求可能かという問題については、おおよそ結論が出ている。

lmedia.jp
JR東日本:旅客営業規則>第2編 旅客営業 -第7章 乗車変更等の取扱い -第3節 旅客の特殊取扱 -第5款 運行不能及び遅延

宿泊のキャンセル費用等については、別途契約したホテルとの交渉が必要。
「2時間以上遅延だと全額払い戻し」等はあるが、そこまで。

SNSで拡散させる事についての責任は、JR等が負わない。

まあ、恐喝にならなくてよかったね。

ざっと見た感じ。

www3.nhk.or.jp
今回のW杯は、見やすい時間帯でいいですね。

結論

結構面白味がなかった。
コロンビアは数的不利の状況で勝ちを得に行っていて、しかしその為の選手交代がはまらなかったが故のコロンビアの負け。
ロドリゲスの調子が明らかにおかしかった。

ざっと。

勝つのは良いことですよねきっと。
ただ、開始3分で10人サッカーにコロンビアがなって、前半からコロンビアが体力より一層削られる展開だった。
コロンビアのディフェンスが冴えていても前に運ぶ事がうまく出来ず、後半に行くに従ってひたすら耐える事が多くなり、選手交代しても上手く行かず、という感じ。
途中投入されたロドリゲスが明らかにチームの足を引っ張っていて、日本はそうなる前に香川⇢本田とか交代が出来たという感じでもある。ただ、戦術的な上手さがあったというよりは、本当に数的有利でものにした感が強い。
思ったより本田が使えてた。


どっちかの代表に肩入れして見る方ではないので、試合としての盛り上がりに欠けるという感じだろうか。
こうこんなに冷えるのは、ハーフタイムの時のNHKの歌が冷やしたという気もする。