|\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

京アニの事件は、それなりに特異的な事件だから、特例は発生し得る。

Twitter

犯人が単独犯であるとかはあるんだが、
「会社の元気な人が、多く殺された」事件って早々ないんだよ。
故に、特例法は出来ても不思議ではない。東日本大震災でも、特例法ではある。


一般的な法にするにはこの規模の事件がそこそこ起こる必要があるが、そんなもんは稀であってほしい。


なお、控除という話なので、はっきり決まるのはもう少し後でいいんですよ。今から話し合いされるでしょう。

警備とは、単に人を行儀よく並ばせるだけのものではない。

示威の問題。

視界何メートル範囲に人員を配置する、というのがあり、昼間は広めに、夕刻や夜間は狭めになる。
無論混雑状況によっても変わるが、警備の連携に加えて、揉め事を起こす人の視界にちゃんと入ってくるかの問題がある。
無論、声掛けを頻度高めにしている、等の要因もある。

記憶の問題。

コンサート会場では、違反したら警備員に取り押さえられて外に連れ出される、等あり、実のところ、そういうのは起こっている。
因みにコミケでも警官がいる。スリや盗難は起こっているし、行儀いい人間ばかりではないのだが、そういう場面に出くわすのはわりと少数である。
そもそも、祭りの人の中で迷惑行為を行うのは割合にするととても少数で、AKBの握手会に毎回包丁持った人が来る訳ではない。
そもそも犯罪行為だって、犯罪行為そのものを目的としてはいない。入場でラッシュかけるのは決して民度が高い訳ではない。

ルール、権威の問題。

例えばコミケは、大手サークルから壁とかに配置するようにしていて、相当練られている。色んな人から見られている場合にはルール違反を犯しにくいのとかある訳だけども。
また、警備員は問題ある人を場所から排除する権限がちゃんと認識されている場合とされていない場合がある。AKBとかでは握手会等で時間制限で引っ剥がす訳だけど。金払ってようが問題行動起こしたら即退場とか。
また、ルールを破った場合にトクするコトがない場合、もそうだ。本をなるべく早く買いたいという人が、敢えて無茶苦茶になる並び方はしない。

手荷物検査

示威に近いが犯罪計画している人ならともかく自然発生的なものは警備がある事を意識するので起こりにくくなる。

酩酊

酒、とか、コンサートでの気分高揚とかでは、気が大きくなるので逸脱行為しやすくなる。
これは滅茶苦茶大きい。

時間帯、明るさ

夜間、暗いところで問題が起こりやすいのは、もう言わずもがな。

コミケというイベントは、ちょっと異質だが、参加者の質がそうなのではない。

参加者の多くが、本を買って帰るイベントであり、そもそも列が物販待ち列というのも重要。そして、コミケで相当準備しているところもある。


来てる人の質ではまずない、と思った方がよい。
大半シチュエーションである。

あいちトリエンナーレ2019感想。

名古屋暑い。いやもう都市部みな暑いんだろうけど。

名古屋の地下鉄

エスカレーターで片側開けてないのが衝撃。伏見駅。階段の高低差もちょっと緩めに思える。
この人口密度はいいな。設備古めだけど全体的にゆったりしてる。しかし、やはり夏はつらいなー。もう思考力もないっすわ。

市立美術館の方

食い足りない。
イチ作品を丁寧に見れば、かなり時間がかかる。頭の中でこのコンセプトなーというところと結び付くと、ぶっちゃけそこまで会場が広くないなーと思う。
テーマが"情の時代"だったかと思うのだが、これ情報と感情のダブルミーニングなんだと思うが、小規模過ぎて圧倒さ
れないのだ。あと、作品から多彩な解釈が広がるようなもの、ではなくて、モノゴトの表面をカンナで削った薄片を見せられているような気になる。
もう少し作品ごとのテーマが重なってると良かったんだが、ハーモニーみたいなのを感じにくかった。

芸術文化センターの方。

一言で言うと良かったのだが、ある種ちと悩ましいものも感じた。
アートとして良かったのかと言われるとちょっと良くわからんというところで、ポリティカルな部分の表現は強かったし、そこそこリベラルな部分のアートでもある。


表現の不自由のコンセプトで集められたらしいものと外側に置かれているものの境界線はなんだったんだろうな。


逆に主張が抽象的だと面白くないとも思った。あと、せっかくなのでも少し説明大きくしても良かったんじゃと思った。
全体的に、説明が妙に控え目。

アートのリアルってこういうものだろうな。

今回エロの方の表現の不自由とかが組み入れられていないのにも納得は個人的にはしていて、エロの規制はかなりややこしいから(アート文脈では結構解放されていて、大衆風俗的に規制されている(この境目がかなり日本的)から)というのがある。
このコンセプト分けは日本特有かはともかく日本の風土にベッタリくっついている。
で、正直今の方が昔よりややこしく厳しくなっているところもあるので、外側に対となるアートを置けないのだよね。

余談: 多分津田とあずまんだったと思う。

昼前頃、人の流れの途絶えるタイミングで市立美術館のところで金髪を見かけた。
横に女性がいたが嫁かどうかは知らん。スタッフに声かけてたから多分津田だと思う。
客の方は見てなかった。うん、ホントはもうちょい愛想あっていいと思うけど、アートって不思議と声かけしないのよね。写真OKなマークが見当たらなかったのでスタッフに確認したけど、津田はよく分からない動きしてたのでスタッフかどうかは分からんかった。このあたり、大勢の人が来るイベントなんだから露骨に分かりやすいスタッフ表示あったらいいのに。
あずまんっぽい人は、なんつーか「ドリーと私」みたいな展示物のところで見かけた。多分。観察日記みたいなのをパラパラページめくるやつがあって、老眼鏡かけながら「読めない」みたいな事をつぶやいていた。やたら横から見てたので、そりゃそうだろうなあとは思った。まあ、パラパラめくるやつもめくるのが早くて訓練された人しか読めないとは思う(読んだけどモヤっとしたんだが)。
なんかあずまんっぽい人とあれ作者なのかな記念撮影してたんだが、お客さんは侵入禁止の奥で写真取ってた。「おめでとう」とか言ってたのだが、なんであずまんの露払いみたいなのをしてるのかよく分からなかった。あずまんっぽい人が偉そうにしていた訳ではないんだが、あずまんっぽい人の微妙な言葉選び含め、感じ悪く思えた。口を濁したら後の「おめでとう」は何を避けたか丸わかりでしょう。慇懃無礼という。良くも悪くも演技出来ないやつだなあとは思った。


二人見た御蔭で、なんというか、
冷めた。

FUDも良くないんだって。

SNSで拡散されているハンドメイド発酵食品が危ない理由→数年おきに流行しているという指摘も「空気中の雑菌での劣化による凝固です」 - Togetter

いやね。
発酵食品自体は別に作る事は簡単だし実際に漬物とか家で作ってたりした訳ですよ。
テレンス・リーバリに危険性を煽るのは、実際に成功体験を積み重ねてしまう人たちにはむしろ逆効果ですよ。めっちゃ難しいならともかく、成功するので。

警察の要請の可能性は高い。

kamiyakenkyujo.hatenablog.com


一応言っておくと、警察は事件に対してはかなり対応できるのだが、予測つかないイベントのようなものに対して割く労力があまりない。


超カンタンにいうが。
他のイベントで犯行予告があった場合でも、ほぼ100%中止を要請する。国家レベルのイベントでどうしても避けられない場合には全国から人をかき集める場合があるが、日本全国でも一箇所のみであるし、ホントに日本全国から人を集めて警備しないと無理。そしてあれ物凄い金がかかっている。全国から集めてきた警官分の人件費があり(残された人は三交代から二交代になったりして暇ではない)、宿泊費があり車込みで移動であり移動にも時間がかかるしな。いきなり現地で警備やれないからレクチャーの時間も必要だし、国家予算じゃないと無理だからね。
テロ行為なんかは、とにかく止めることは難しい。沿道に並んでいる警察官は、あくまでも示威であり警察官見て犯人に諦めさせるのが目的になる。至るところに警察を配備しないと、他の場所に仕掛けるとか平気で行われる。みんな隙を狙って周りをうろちょろして仕掛けるので、結構たいへんなんだよ。

京都っぽさとかは小京都でも相当適当なのでガンガンやればいいし、奈良も合体させていいが。

「国家最大級」の京都再現プロジェクト、中国で進行中。度肝を抜かれる全貌とは? | ハフポスト

大きさは要らないのだが、出来れば京都タワー変形させてほしい。


なお、京都は、昔からのものを平気でカスタマイズしてるので(特に観光地は原型もあまりない)、あんまり気にする事はないし、大江戸温泉物語レベルでもいいと思う。
ただ、これだと山は再現されんよなあ。
いいけどさ。

芸術の中の政治性に気楽に介入されるとそれこそアレなんだが。

表現の不自由、というところに、出て来ているのは、本来どう見ても抑圧されるべきではないレベルの表現なのだが。


何処にヘイト要素があるのか。
何処に不敬要素があるのか。


大使館の前はやり過ぎだと思うけどさ、アメリカで原爆展は一応やれたんだぜ。ロスアラモスではダメだったけど。
日本ではガソリン携行缶持ってくるぞみたいな脅迫がありそれに屈したわけだけど。


日本は国会議員がテロ行為を容認する(あるいはテロ行為の話は棚上げされて保護されない)発言をしていて、げんなりする。
脅迫されてる側ではなく脅迫する側に立つ議員には、公平性とは彼等が気に入らないものを狩る為の道具に見えてんだろうな。


チャイルドポルノ支持者は支持で勝手にすればいいけど、表現そのものが問題の根本になっているそれと、今回の表現の不自由展の作品とを一緒にするな。
少なくとも日本兵が実際にヤッてるところを映したものではないし、犯罪を肯定する内容ではない。
変な人が犯行予告しながら凸って来るので不自由になってるだけだ。単なる抗議だとか言うなよ。


そもそも弁当翁が理屈こねはじめたら、自分の意見と一致し始めたら、自省するのが知恵と言うものだ。南堂の意見に首肯し始めたら脳が正常に判断出来ていない証左とかと同様。

多いか少ないかは中見ないとねえ。

600人はサンプルサイズとして少ないのか? 統計学 - Togetter

社会学の場合には物理的制約があるし、物理的制約なければ全数調査する方がいいのですが、おおよそそんなにブレないだろう話に対してサンプリングを行うのであり、どう頑張っても確証は得られない(確率も言えない)部分はあります。


ちなみに、推定統計は、必ず要因が統計的な分布を見せる(統計で扱える)前提はあります。
けど、「ナゾの力で偏りがあり我々には分からないかも」という判断には普通ならない(可能性がちゃんと提示できていればいいですが、ナゾの力は勘弁)です。


データは幾らでも積む必要があります。学問的には。
600人のアンケートを無視出来るだけの話をもって否定しないと、単にdisってるだけです。一つの学校に限って偏っていたとしてもナカナカあるものではないデータなので、使えるように考えるべきでしょう。


ちなみに、一般的には、「層別サンプリング」が行われます。ハッキリ分かってる要因については同じような重みになるようサンプリングします。
ランダムサンプリングは、見えていない要因に対しても同じような偏りになるようにやる方法です。
おそらくベネッセのもそれでしょう。

なぜ野党(左派)がまとまらないのか

という話をあんまり理解されていない人がいるのでいうと、
「分裂したから」
なんですよね。


自民党にも社会党にも右も左もあって、ただ大枠の話としてそういう右や左の立場という形でされていたのです。
日本にはむしろ純粋な右翼、保守政党がありません。が、純粋に左翼な政党もまたいないです(共産党が微妙にそうかもなあでもちょっと違うなというローカライズがあるんですが)


野党連合について言えば、現在の政党政治選挙制度の為に手を組む事が必要となるという事も忘れてはいけないです。小選挙区制は、制度自体がマイノリティの政治参加を拒むものになっています。その為に、選挙の時だけ連合するというのは、致し方ない所があります。
が。
やはり選挙の度にそういう事するのは健全ではないと思いますので、選挙制度は変えたほうがいいと思います。

インターネットが、情報によって人に感情を引き起こしている。

京アニの火災の件で、どうにも周りの人と感覚のズレにもやもやしている。


「日本の宝」って何?職人もいれば新人もいるだろうし、そういう風に色んな人が同時に亡くなった事について、周りが見ているものはなんだろうなと。


ただ、私は京都の人間で六地蔵あたりにも関係がないわけではなく、個々の人のイメージを持っているので違和感を覚えるのだろう。


インターネットと言ったが、メディア一般だが、情報を伝えてくる訳だが、その情報にはどうしたって見解が混じる。インターネットでは様々なメディアから流された情報が、グチャグチャになって転がっている。


私は、TVの向こう側にある作り手に対してこう殺人までの憤りは感じないのだが、「殺人犯を残酷に取り扱うべき」のような話が起こるのと同様に、沢山の情報に脳を揺らされていて、「一方的にとても近い関係性を持っている風に感じる」という事が、インターネットでは特に起こっているのではと思う。


これは悪いとか良いとかの話ではない。犯人に殺意を覚える人がいるように、犯人も京アニに殺意を覚えたのであり、かつて有名税と言われたものの正体のようにも思う。
これが京アニへの寄附の集まりにもなる。善意も世界を駆け巡る。


情報には感情も必然的についてくるのだが、メディアは正確なものからあやふやなものまで大量に報道する事によって不完全さを補う。伝える工夫は至る所で行われている。
そうやって大量に情報を浴びていると、近所の人や会社より詳しくつまるところ近いように感じるのではと思う。


こういう距離感のギャップがドンドン出て来ているのだろうなあ。

今、津和野。

嫁とはこの辺りの旅の感覚が合わないので、夫婦飯はあるけど夫婦旅はないなあ。



f:id:houyhnhm:20190713213115j:plain

泊まったのはこんな感じ。


f:id:houyhnhm:20190713213136j:plain



f:id:houyhnhm:20190713213146j:plain



f:id:houyhnhm:20190713213156j:plain



f:id:houyhnhm:20190713213210j:plain


設備は古いが、坪庭がええ感じ。


何というか、無の時間がほしい時に時々旅行する。
思いの外料理旨かったが、なんてーんだろう、茶漬けでもいいんですよ。じんわり出来るなら。


f:id:houyhnhm:20190713213619j:plain



f:id:houyhnhm:20190713213635j:plain



f:id:houyhnhm:20190713213643j:plain

冷えたとろろ汁(ふつーのとろろ汁ではなくとろろを主体にした汁物)がやたら旨かったがこの頃には腹一杯になっていて、これと冷やみたいなのでも十分だよなあと思う。


こじんまりした町、ってのは、ぶらり旅にはいいよなー。
今日はあいにくの雨、なんだが、雨の方がいい、遠景で見える山々が雨に煙るのとかがいい。
そういうの見ながら吸う一服は、他に換え難いもので、健康志向が故に表現からも削られがちな煙草であるが、一条の煙が夜の闇に消えていく様等は、煙管と共に消えてほしくは無いなと思ったりする(が、また消えていくのも世の無常でもあるのだが)。


私にとって旅は、不便を求めに行くところがあり、坪庭も夜ライトアップされてたらちょっとオシャレかもと思ったけど、でも光が漏れて少し見えるくらいがいいのかもしれない。


f:id:houyhnhm:20190713215901j:plain

最寄り駅は谷町四丁目かもしれないが、これ松屋町筋と言った方が。

谷町四丁目「れだん」、あるいはzaikabouさんと時間差オフ会、もしくはストーカー的な何か - AQM

なので、谷町線堺筋線のちょうど間になるし、場所がキタでもミナミでもない、大変中途半端なところになる。
会社からは歩いて行く範囲ではあるが、晩はかったるいなあという感じ。
通り自体は、大阪で仕事をしている会社も多いし賑わってない訳ではないけど、いわゆるオフィス街までではなく、裏に入るとマンションや町家もある感じですな。
カプコンの大阪のところがちょっと北にある場所。今の担当しているお客さんところには近い。
何軒か良さげな飯屋に引っかかりそうになった。暑いわ。


f:id:houyhnhm:20190712124317j:plain


昼に行ったのでとりあえず親子丼を食べた。
街の料理屋ではなく割烹とかそんな感じだが、嫁を連れてくるのは無理っぽい(歩くし)。
たまごの多い、だしベースの優しい味付けの親子丼だった。突き出し?の茄子ときゅうりの酢味噌和え?は、久々にちゃんとした酢の物食ったなくらいの貧乏舌だが、お吸い物のハモの味もよく、しみじみ食うもんだなー。


まあ時間ないんだけどさ。
帰る途中で一服いるから。


f:id:houyhnhm:20190712131003j:plain

出会い系の延長線上では、ナカナカ結婚には至らなさそうだな。


婚活中の男性に伝えたいこと

良いとか悪いとかは知らんが、結婚に向かう要素ないなあと思った。

いやまあ別に結婚だけが幸せの形ではないのだけど、恋愛が得意だった訳でもない人が異性をとっかえひっかえ同時のお付き合いとかやって、まあ遊びに目覚めて悪い訳でもないが、こういう異性に慣れなくてもどうでもいいのではとも思う。

いやなんか別に異性との遊びに慣れた人での異性に対しての婚活でのアドバイスって、当てに出来るのかというとあんまりじゃないかなとも思うのよね。

 

はてなダイアリーの記事をマージしました。

昔の記事にIDとか入っていると通知が飛ぶかも知らん。
すまん。


はてなダイアリーからはてなブログはてなが移行
→4つ目のブログとして非公開の状態になる
→参照も出来ないので仕方なしにマージ