|\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

PFASのネタについたブコメに少し。

b.hatena.ne.jp


最近、まったりブコメに返すとかがあんまやれてなかったんですが、たまにはします。

米兵に危害が及ぶからどうのというのは、あんま当てにしない方がいいです。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

そもそも明確に危険なら米兵にも危害が及ぶ→雑に扱わないだろうと思う。

2023/01/31 23:00
b.hatena.ne.jp
これはねえ、歴史上そういう感じではないんですよね。

ja.wikipedia.org
歴史上、害が先行した事例は多いです。


どちらかというとアメリカは訴訟で主張しないと、法規制も何もしない、主張大事なお国柄です。間違っている、というよりは、そういうルールなんですよ。
今だと、劣化ウラン弾の評価とかですかね。あれの被害者としてちゃんと米兵もありそうな感じなんですが、一応あれ元々核燃料生成の廃棄物なんで、日本の感覚であれば管理しないとねってところなんですが、劣化ウラン弾、戦場でばらまいています。放射能による被害もあるかもですが、間違いなく重金属汚染にはなりますよね・・・・・・


それに比べたらPFASとかは別段問題のレベルとしては低いとは思います。
余談ながら、2023年からバイデン大統領の元、PFASかなり強い規制が敷かれる予定です。アメリカ人のほぼ100%がPFASで汚染されているというようなお話があります。

速報表示は、Webの特性とあってないが、まあWebでは仕方ないかも。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

【速報】とか5chみたいなタイトルはまともなメディアではつけないでほしい。/どの程度の話なんだろと思ったけど、米軍案件なのは確かなのか。

2023/01/31 23:41
b.hatena.ne.jp
Yahoo!の個人ブログで、書かれたタイミングでは「速報」だったんだとは思います。会見場とかでブログ書かれてたんですかね?
ただまあWebでそれを「何時何分には書き直す」とかそういう消したり訂正したりする作業って結構難しいし(拡散されてしまうと)、その時点を読み手が読んで考える、しかないとは思います。
それが難しいのであれば、TVとかの媒体で捉えるとか、Webサイトでも各サイトとかで重み付けするとかですね。


個人的にWebで一度パブリッシュされたものは、改版はありですがアーカイブ的に取り扱ってほしいなと思います。

予防原則

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

『評価が固まってない物質に対しても、規制は必要だという事で規制対象にしている、くらいに思って貰えば』 予防原則ってやつですね。 <a href="https://w.wiki/3Trr" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://w.wiki/3Trr</a>

2023/02/01 00:54
b.hatena.ne.jp

考え方としては、そういうものも取り入れて私は考えていますが、もう少し「知見は暫定的で限定的にしかない」という意味合いを考えてほしいかなとも思います。「めんどいので保留」みたいなのもちゃんと想定されていてもいいのではと思います。安全性情報って、昔は蓄積されていったらどんどん溜まっていく、と思ってましたが、実際のところ、そういう事に興味を持つとかって、利益追求の中では無理なんすよね。薬のところでも、がん原性や遺伝毒性みたいなのは、ネズミでやった結果「リスクがありそう」なら候補から除外する、みたいな事が多いです。確かめるところまではナカナカやらないのですが、そりゃ使わなさそうな物質の安全性とかで実験するの、利益に結びつかないからですね。
日本のアカデミアでもそういうのにもう少し活動進めばと思いますが、そもそも利益絡みのお仕事ちゃんと回せてねえのが日本の大学なので、そこまで求めるのも酷だなと思います。なんかねー、産学共同とか言い始めた頃から逆に産業界からの大学利用減ってる気がします。古い実験器具とかに「○○株式会社寄贈」とかメッチャあるのになあ。

保険には影響させてはいけないやつです

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

多摩に住んでた人の健康被害やばいのかな、保険が通らなくなるとかだったら怖いな

2023/02/01 01:38
b.hatena.ne.jp
危惧はわかります。ただ、保険業界も馬鹿ではありません。
遺伝子情報等についての話とかもやってます。
www.sonpo.or.jp


医療情報を昔から取り扱っている業者、研究者、電子カルテの流通なんかでも、「保険業界に漏れたら悪用されるし」という想定をしてました。個人情報保護法より前の話です。


あと、こういうとなんですが、支払い実績とかも確認されたりするので、やっぱりそういう悪辣な保険業者は減る傾向にあります。ネット保険とかも出てるしね。
ただ、私どちらかというとデータ利活用のシステム見る側なんですが、片利型の提案しか出してねえ今のそういう業者は滅んでほしいとは思ってますよ。多いですけどね。例えばその可能性を感じている訳では無いですが、もし「健康に影響のある何かのデータ」とかであるのであれば、保険会社は「その予防に対しての保険」って開発出来ると思うんですよ。そういうのの発展には、目先の個人情報の流通よりも先に、保険業界と医療業界の研究の相互利用みたいなところからやった方がいいと思うんですけどね。

被害が実際に目に見える形で発生すれば、ですが、相当な高確率で発生しないでしょう。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

風評被害を心配すべきは米軍ではなくて地域の農家などだろう。被害があった場合に行政や汚染源の組織なり企業なりが補償措置を取れるのかどうか。

2023/02/01 02:17
b.hatena.ne.jp


薬害とかの場合には、基本的には原因企業が払ってます。チッソとかも会社あるのはそのせいです。いやさあこのシステムがもうねレガシーなのげふんげふん。薬害で会社が潰れたとしても、その場合がっつり賠償なんかも引き継がせられるとかありますしね。とりあえず日本国内は。
風評被害はかなり難しい対策になります。結局のところ「○○な状況の人に幾ら払う」という決め事を、決めきる事が難しいです。

東京と沖縄の違い。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

在沖米軍基地のPFASのニュースは時々報じられてもあまり話題にならないのに、東京だとブックマーカーの扱いが違うんだなと

2023/02/01 02:51
b.hatena.ne.jp
端的にこれ悪いというつもりはないです。


東京では対立した話題とかになりやすいかなと思いますが、沖縄文脈だと「また米軍が」みたいな話に終始しがちかなと思ってます。
あとですね、多分私もチェックはしてますが、「沖縄の軍の問題」って、「多分こんなゆるい健康被害」なんて大した重みないんですよ。だってさ、昔沖縄に核兵器ありましたとかえげつないじゃん。基地の接収とかもアメリカ支配時にわりと強制で作られてんじゃん。
東京のこの話って、ある種の違和感が多分強めに出てるんですよね。米軍基地とともに暮らしてる、みたいなの東京のこの辺りではおそらく実感ないです。


ここら辺の響かせ方ってみんな色々アプローチ考えてると思うんで、そういう試みはされるとよいなとは思います。

大阪でも・・・・・

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

大阪でも摂津のダイキン工場近くとかで検出されてたな

2023/02/01 06:53
b.hatena.ne.jp
モノ自体は結構今でもあり問題ではあります。

www.mbs.jp

全国の話は一応下を参照。
www.asahi.com


民間でも石油火災とかで準備されたものについては置き換えがそんなに進んでいない、ではあるんです。
ただ、米軍に関してはその調査も含め日本国の法令が全然通らない、そこが問題です。漏れてる箇所の特定すらままならない訳ですね。

まあ、人体から検出されました、って話は「インパクトは」あると思います。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

いや、水道水から検出されたという事実と、人体から高濃度で検出されたという事実の間には大きな差があると思う。(まだ検出され続けている給水所の水を飲んでいる住民より)

2023/02/01 08:21
b.hatena.ne.jp


私は「でしょうね」としか思わなかった、意外性は別にない、って思って貰えば。

嫌がらせ、とかでは別にないと思いますよ。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

まぁ、それ以前にオプスレイ同様に米国、板挟みになる政府、自衛隊、等に嫌がらせ的に圧力掛けるのには好材料でそれを言い分に身内を団結させるのにちょうど良いんだろうね外野から眺めて本当に不味いのなら対策かね

2023/02/01 08:34
b.hatena.ne.jp
多分住民たちの団体も何年も活動されていると思いますが。そりゃ関心もたれるのはありがたいですが、嫌がらせの為にとか、そういうのはSNSの中で活動している人はそんな感じでバズ狙うかもですが、結構活動って地味にお金集めたり市役所の人と話したり、使ってる時間全然見合わないと思います。こちらはググれば出来る程度の事なので、大変楽にやっておりますが、まあ、知らないより知った方がいいんじゃね?というところでやっております。

沖縄は「捨て石」じゃないですよ。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

沖縄ではだいぶ前から問題になってたのに全国紙やブログやはてブではほとんど取り上げられず、都内で問題発覚したとたんに大騒ぎになるの、今も皆にとって沖縄は「捨て石」なんだなぁと悲しくなる。沖縄戦からずっと

2023/02/01 08:43
b.hatena.ne.jp
沖縄「での事例」があるから、次の話がある。元々、アメリカでの騒ぎからの流れでもありますしね。考え方変えれば「沖縄の人たちの活動がちょっとは報われてる」話だなあと思いますが。

一過性って言われても、多分私の人生が終わるまで問題にはなるんじゃないかなと。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

原因と目される製品の出荷が終了してるなら、一過性のものとも思われるけどね。あまり騒ぐとそれはそれで「化学物質過敏症」の方が増えそうでな…

2023/02/01 09:09
b.hatena.ne.jp


そっすね、と言いたいですが、生産終了したのはFGOが世に出る前です。まだ設備にわりとあります。処分方法もいいものそんなにない(高熱で処分とかしかないのかなあ)。
環境に放棄された場合には、何万年で消えるかとかはさっぱり分かりません。


あと、「化学物質過敏症」の人がとかは、考えすぎだと思いますよ。

日本では生産終了されてます。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

製造業やってる人はREACH規制とか昔から対応してるしね。消化器はともかく、他の使用しているもので問題は代替物質がないときがあるってことなんだけど。それも規制すればいい?電子機器など作れなくなるのよね

2023/02/01 09:28
b.hatena.ne.jp
REACH規制で2017年にPFOA対象になってますね。

距離の差というより、他の話題の文脈になりやすいのも一つあるかもなと。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

「沖縄でもあったのに東京で問題になった途端に大きく扱われて……」って言うのは、影響する人口の差がそのまま関心や話題性の差として出てるだろうしな。距離とか人数とかの物理的差異は手強いよ……。

2023/02/01 09:47
b.hatena.ne.jp
沖縄の件は、米軍基地の問題に繋がってましたが、東京の件は地下汚染の問題とかで、わりと身近に感じやすいとかあるかもですねえ。

健康被害が実際に出てきたりしてから絶望した方がいいかなと思います。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

もし自分が住人なら絶望してしまうんだが...

2023/02/01 09:47
b.hatena.ne.jp
気が早いです。


ここはねえ、気性の問題もあるんだとは思うんですが。
例えば、私は結婚はしてますが子どもは予定がない為、催奇性についてはあんまり考えんでいいなと思ってたりしますし、
がん原性については、ある程度人生のどこかでかかるのはしょうがないと思ってます。はてな村の知り合いで若くして白血病になって亡くなった人とかを見ていますし、そういうのはね、残念だなと思いますが、なってしまったものは仕方がないと思います。
あと、がんについては健康診断をちゃんと受けて頂くとかなりの確率でがんへの対処が出来ます。がんは死ぬ病気ではないです。動物実験のマウスのように、「死ぬために生かされている」ような状況では勿論ないので。

体感的には、難しいなあ。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について - 深淵

物質そのものの安全性がどれくらいかっていう尺度のほうがいまいち理解できず、ただただ不安が増えるのみ

2023/02/01 09:52
b.hatena.ne.jp


はっきりリスクあるって分かる、というレベルではないのですが、そういうレベルのものって結構沢山あります。
ポジティブ方向で言えば、「リコピンが健康にいい」とかと似たような感じなんです。ポジティブ方向だと、「もっとしっかりした証拠を!」って話になりますが、ネガティブ方向はこのレベルでも「規制はしとかなきゃね」という事になります。
リスクとベネフィットを例えば金額評価した場合には、リスクの方の金額の倍率は何十倍も高く設定されているもので、なぜなら健康の事で我々はギャンブルしたくないからです。


うーん、この辺り語るの難しいなあ。分かりやすい指標を出せる程には全然悪影響みたいなのは出てません。疫学調査も本来的には一箇所で出してもたまたまその地域の何らかの偏りで問題が発生した虞もなくはない(統計処理でもその辺りはつぶせるものではない、データの偏りの問題ですから)。
ついでにいうと、この使ってる量もメッチャクチャ検出すらしづらい量です。ng/lなんで。ngはmgの1000分の1です。正直厳しい。

規制科学の面倒臭さみたいなものを少し。

ぶっちゃけ、「そんなリスクをこんなので負わなくていいだろ」ということで、そんなに毒性とかの情報が集められてる訳じゃないんですよね。
がん原性も遺伝毒性も、「かもしれない」くらいのものが大半です。ヤバいのは今新たには世の中にはまず出て来ません。


我々の体内でも、日々がんの元みたいなのは発生しておりますし、遺伝子は傷ついては修復されてますし、そういう事自体は多々ある中で、「こんなの使ってももしかしたらリスクあるかも知れないとか考えるの大変じゃね?」みたいなものから規制されてますえというだけです。
本格的に製造を規制されているとても危ない毒は無論ありますが、PFASはそういうのではないです。


てか分かりやすい毒性じゃなくても、自然界に残り続ける、体内に残り続けるのって、やっぱ後で毒性見つかりましたって言ってもリスクなんすよね。
マウスで動物実験と言っても、結構寿命が短くまた元々がんにもなりやすい小動物ですし、大量に試してすり潰して定量化するって言っても正直ね。
あと、部位ごとにどうだとか言っても、そもそもの作用機序がよう分からんのでそれも確からしさがそんなにないです。
不健康さを許容する意味もそんなにないですしねえ。


ある意味、規制科学ってのは、産業界と地域住民のパワーゲームで、住民のリスクを取るか産業界のベネフィットを取るか、と言えるかもですね。
ただ、昨今の先進国では特に産業界の要望にはお答えしなくても大丈夫なグローバリゼーションが進んでいる為、大体規制側に偏らせるのが常です。それに技術によって「使わなくてもいい」とかになったりしますし。フロンとかも代替フロンとかできましたしね。PFAS使わなくてもテフロン出来ますしね。


なお、アメリカは、そういう環境面の研究も激しいですが、全然規制に至らない謎の国家だったりします。未だにアスベスト使ってる。いや便利さわかるけどさ。N95マスクがガチで必要なのよね。

岩田氏のまとめに異を唱える。

いい加減疫学も、現近代の粉体力学の見地を取り入れるべきですよ。



隙間が多いからみたいな話。

1. 不織布マスクは隙間が多く、感染者が周りに病原体を撒き散らさない効果は大きかったが、周囲が感染をブロックする効果は乏しかった。

岩田健太郎 K Iwata, MD, MSc, PhD, FACP, FIDSA, CIC, CTH on Twitter: "マスクについて簡単にまとめておくと、 1.不織布マスクは隙間が多く、感染者が周りに病原体を撒き散らさない効果は大きかったが、周囲が感染をブロックする効果は乏しかった。 2.インフルなど典型的呼吸器感染は有症状からの感染が多く、しかも症状きつくて街を歩いてる感染者は相対的に少数" / Twitter

これはおおよそ正しくない説明と思います。
toyokeizai.net
このページの図の通り、実は大きな穴があったり隙間があっても、不織布マスクは結構穴より小さい粒子を通さないです。0.3マイクロメートルくらいがまあ売ってる粉の限界だと思いますが、それでも実際には穴は5マイクロメートルくらいは一応あり、わりと止まってます。


結論からいうと、「こんなの実験はされていないと思うが、周囲が感染をブロックする効果は乏しかった、みたいな説明をするべきものではないです」。もっと検討が必要ですね。


同じ布とつくマスクでも、実際に織っている布とガーゼマスクでは、後者の方が穴がまっすぐ空いていない。脱脂もされている。吸い込まれた微粒子を含んだ空気は様々なところでまっすぐ入ってこない為、ガーゼマスクの方がマシ、であるとか。
不織布の場合には、熱で穴を潰して布にしてあるのだがこれも結構きれいな穴が空いてないものである為、かなり効果はあります。ガーゼマスクを潰したようなものだと思ってほしいです。
ついでながら、N95マスクも不織布で出来ています。
3M™防護マスク/フェイスマスク | 取扱製品 | フィルムの企画・デザイン・加工・施工。デコラテックジャパン(3M特約店)
静電気で吸着、というのは、クーロン力でという所なんですが、クーロン力はくっついちゃうと消えます(静電気なんで)。剥がれないのは分子間力、ファンデルワールス力ですね。もう少し雑に大きな範囲の意味でいうと、表面張力であるとか出てきますが、結局のところ立体構造で濾し取るなんてのはこの領域では発生しません。


マスクつけてて「匂いがしにくいな」とおもったら、そのマスクは結構効果あると思って下さい。匂い、煙、これらはエアロゾルで、匂いは目に見えない、煙はギリギリ見える(たばこの煙を紫煙と表現したりするのは、おそらくは波長レベルでサイズが影響しているとは思います)。

エアロゾルという領域は、結構四日市とかでも石綿の話でも出てきた粒子のサイズの話で、とにかく空中に浮かんでいる粉塵はそういう厄介さを含むと思ってほしい。

もっと言えば、福島原発放射性物質が、思いの外遠距離まで飛んだんですが、今考えるとおそらくこういう微粒子化の影響もあるかもです。黄砂がはるばる中国大陸内部から九州とかに飛んでくるのは、風の話もありますが、細かい砂だからというのもあります。まあまあなサイズなので日本近辺に降りるだけで、もっと細ければもっと上空に飛んで雲の核とかになってそうな気もしますが。結構大きさのバランスというのはあります。


エアロゾルの卑近な例としては、昔コミケ会場に出来たという噂のオタク雲がありますが、チンダル現象で光が散乱して見える、んですよ。
nlab.itmedia.co.jp
ただこれ、単純に水蒸気だけではない、この水滴の核となりやすいホコリとかも要素の一つです。まあ、空気の流れ淀んでますしね・・・・・・


洗剤のスプレーでも当然ながらはっきりとは見えませんが、洗剤微粒子は飛んでます。洗剤の匂い強くしますよね?なので、洗剤使うときには換気をというのはそれあります。多分換気しないと一時間でも二時間でも匂い残ると思いますが、この匂いのようなものがシャットダウン出来るなら、比較的安全にマスクを使えていると思って下さい。


皮肉な事ですが、この辺りの知識が疫学に反映されづらかったのも時代背景とかがあるかと思います。
疫学の華々しい効果は、この四日市ぜんそく以降収まってきます。逆に、粉体工学というものが発展していったのがこの後になって来るんですよね。移動現象論の古典が1960年くらい、この頃が公害が社会的な話題になっていた全盛期です。
N95マスクという話が出てましたが、このN95の規格、公害とかの対策の為、労働者に装着させるマスクの規格です。こちらの方が主に歴史として形成されてったからなんですよね。


なので、アクロバティックに「吸い込むのは防ぎにくいが吐き出すのは云々」みたいな話を飛び道具的に置いているのですが、なんの事はないです。結局一緒です。
いい加減、シミュレーションを見たりしながら知見を蓄えてほしいですね変な説明するくらいなら。

マスクしていても感染する、その理由

鼻マスクの話もありますけど、外出してからちゃんと「手洗い」してますか?顔洗ってますか?
花粉症の人みたいに対処してたら、相当感染は防げたと思いますが、如何せん、ちょっとの間は生きていて、手でもなんでも経由して入ったりするわけです。マスク外しておそらく沢山付着しているだろう顔を洗わずに手を洗っても、顔にウィルスがついているとかもあります。
まあ、でもそら日常生活そこまでガッチリやるってのは無理はあるでしょう。誰でも病院の手術室のように対策する訳ではないですしね。


あと、感染者と狭い空間でちょっとの時間を過ごしてその人の呼気を咳を我慢されてたとしても、当然ながらエアロゾルは発生します。呼気ね。
2m離れてようが、空気を入れ替えるくらいの事をしないと、空気を共有していると感染すると思って下さい。
なのでねえ、会社内でマスク外すの、相当怖いんですよね。今は感染者が中にいませんって状況かもですが、これ、そういう形の確率になりますよね。。。。。。
まあ5月頃解禁らしいので、できれば5月頃は窓開けて暮らす勢いでと言いたいんですが、これねえ、ただ窓開けてもそんなに空気は入れ替わらんのですよ。室内で風を感じるレベルでないとねえ・・・・・・

そもそも、中途採用とかでの「スキルの確認」がない。

topisyu.hatenablog.com


これ見てですが、結局のところ、日本って中途採用があまり一般ではなく、というかまあ「スキルがあるから採用」みたいな事がかなりない社会で。
中途採用でも年齢制限をつけたりが当たり前になってしまってます。


多分年齢制限は必要ない、入社時テストして成績が良ければとか、外部で取得する資格を確認するとかがもう少し進めば、意味は出てくるだろうなとは思います。


また、会社在籍時での資格取得であまり報酬が上がらないというのは、旧来の日本ではちょっとあった資格給とかの制度が今はかなり無くなっているからで、グローバル企業でもあまり在籍中に資格を取ったからといって給料上がらんようでした。どちらかというと役職給ですし、キャリアアップは同じ椅子で頑張るというよりはちゃんと椅子を変えていくという意識が必要という感じなので。
日本は実のところそれがあまりないというか、年功序列制度が解体したのですが単に年齢が上がっても給料が上がりにくくなったというだけで、つまるところハイスキルな人を求めてないというのもあります。業務範囲を狭め、高利益な箇所だけ人員を手配した結果、元々は社員の成長とともに会社も成長するモデルだったのが(例えば、人手配の会社が、社内に有識者が出来たので設計開発を請け負うようになり、というモデル)、拡大も縮小も出来ないモデルになったりしてますしね。


あと、例えば十年スパンで必要な技術とかになると、明確に示すのが無理であるが、二年三年くらいなら明確に示せるのに、そういう短期でも必要な社員を中途とかでも集めない傾向はあります。その為、中途社員1名募集みたいな、ホントに意味あるのか分からない補充をしてたりします。
問題はおそらくそこらで、労働者に給料がいってない理由の一つでもある。「人材を金で集める、人材を揃えてチャレンジする」という所が今の企業には特に失われてしまっているのがあるでしょう。


ただまあ個人としては、社会環境に応じた戦い方を考える、って感じですが。

東京・多摩地区のPFASによる水の汚染について

news.yahoo.co.jp
mainichi.jp
www3.nhk.or.jp


Yahoo!の個人の「速報」という言葉に多くの人が引きずられていますが、元々、横田基地由来の汚染というのは確認されています。
www3.nhk.or.jp

これが最近、民間団体による調査で分かったのは「住民の血液の中でのPFASの濃度」です。正直あんま新奇でもないというか、まあ想像されていた所ですが、確かめられたというのが大きいです。
これ、役所は多分民間委託含めてちょっとやりづらいところではあるとは思います。協力的な住民を探すというのも大変だしなあ・・・・・・

横田基地由来の事件、この話より前から。

www.asahi.com
PFAS、PFOSは2011年とかその辺りで関心が持たれ、環境基準とかが進められてきた所です。十年かかってるのは遅い、とか言われそうですが、まあそういうものです。


米軍基地からの汚染の問題は、「日本国のやり方が適用されない」「とか言ってもアメリカからの関心も高くない」という所があります。結局現地住民が関心を持たないと対策されないものなんだけど、国内規制が通じない情報も手に入れにくいという感じですね。
www3.nhk.or.jp

おそらくは泡消火剤の廃棄の問題

泡消火剤は、大型設備につけられる消化剤で、それらに十年前くらいから規制でPFOAとか使うなという話になっているのですが、当然ながら置き換えには金がかかる・元々十年単位で持つような設備でそのままにされているものです。
米軍は一度拒否してます。
news.yahoo.co.jp
拒否したのは2016とか2018とかその辺りです。活性炭で除去出来るやんけというような話ではあるんですが、当然ながら規制としては発生源から処分しろよというところではあります。無論、生産にはもう自主規制から済んでいるのですが、製品を蓄えたところが在庫処分進んでないというところです。

PFASについて

補足すると、このPFASというのは、PFOSとPFOAの総称という事で、PFOAの方がテフロンの原材料になってた歴史ありますね。いわゆるテフロン加工のやつは、PTFEというやつです。
PFOS

Perfluorooctanesulfonic acid.svg
<a href="//commons.wikimedia.org/wiki/User:Leyo" title="User:Leyo">Leyo</a> - <span class="int-own-work" lang="ja">投稿者自身による著作物</span>, パブリック・ドメイン, リンクによる

PFOA

Perfluorooctanoic acid.png
<a href="//commons.wikimedia.org/wiki/User:Edgar181" title="User:Edgar181">Edgar181</a> - <span class="int-own-work" lang="ja">投稿者自身による著作物</span>, パブリック・ドメイン, リンクによる

PTFE

PTFE structure.png
Calvero. - Selfmade with ChemDraw., パブリック・ドメイン, リンクによる


一応。PTFE、実際にコーティングされているのはそういう形になるのですが、それ自体は毒性をほぼ有しないと思われ、かつ研究用途産業用途ではかなり使われているものです。フライパンにもなってますが、ただ、これの樹脂そのものは毒性持ちそうにはないです。煙に関しては、特に小鳥に関しては致命的な影響がある旨注意はされていますが、一体どのくらいヤバいかは分かりません。フライパン空焚きとか特殊なケースにて問題が生じる、その煙の濃度とかを一般論で作るの難しい、とかもありますし、そもそも煙って有害だよ、の有害のレベルを超えるかは怪しいです(てか煙や煤にはかなりの発がん性物質が含まれてはいますが、酸化物って危険だよとかって言いすぎても生活にこまるし)
PFOA、PFOSについては、以下厚生労働省のSDSでも確認出来ますが、毒性については確定的ではない、半減期等が長すぎて体外排出されにくいし分解がされないという事もあって、要注意で基準値を低く設定されているもの、と考えて貰えばと思います。分かりやすいヤバさは持ってませんが、とにかく残りすぎるのが問題の一つでもあります。
anzeninfo.mhlw.go.jp
anzeninfo.mhlw.go.jp

いくつかのブコメFAQ

東京・多摩地域の一部住民、血中に高濃度有害物質 市民団体発表 | 毎日新聞

国立市はとっくに(平成21年)東村山浄水所の水ですよ。今地下水使ってるのは昭島だけ。美味しいと評判。この件で横田基地と断定しているブコメ見るけど、時期尚早で風評被害をばらまいてる。謝罪案件かな。

2023/01/31 09:50
b.hatena.ne.jp
これもちょっとズレていて、いくつかの井戸水を使用中止にしています。国立市のもありますよね。
www.tokyo-np.co.jp
横田基地、だけではないとは思いますが、米軍基地周辺での報告事例は多いです。
www.asahi.com
ついでながら、真実相当性、公共性の観点から、こういう分析がされる・意見を出す事に関して「名誉毀損」と言われる事はまあないでしょう。それ以前に、「日本国の法規制が届かない」問題があるんですが。


東京・多摩地域の一部住民、血中に高濃度有害物質 市民団体発表 | 毎日新聞

「現在の濃度では急性の健康影響を引き起こす可能性は、ほぼない」「発がん性のほか、出生時の体重に影響が生じる恐れ」か。

2023/01/31 07:17
b.hatena.ne.jp
決まり文句のようなもんではありますが、急性被曝での問題があるのであれば、いわゆる公害病がその地域に出てますがそれはないというだけです。あと、動物実験の、いわゆる催奇性やがん原性ですが、PFOAは発がん性カテゴリー4、正直懸念もあるがデータが揃ってないくらい、妊娠中のリスクグループがCなので、催奇性とかはなさそうだが胎児への影響はありそう、くらいです。
評価が固まってない物質に対しても、規制は必要だという事で規制対象にしている、くらいに思って貰えば。そういう形での規制なので、リスク計算とかを「ぼくが考える」とかはしないでほしい。とは思ってます。


東京・多摩地域の一部住民、血中に高濃度有害物質 市民団体発表 | 毎日新聞

立川だと浄水場は東村山系

2023/01/31 06:11
b.hatena.ne.jp
多摩地区に関しては、同じく東村山水系ではあるのですが、地域の地下水からも取水はしており、混合して送られているっぽいのですが。
https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/files/items/27875/File/nempo_h29_07.pdf
平成29年なので5年前とかですが、おそらくその頃から状況は変わらないと思います。小規模のが10%超え程度ではあるので、影響はその分低いかもと思いますが、東村山では処理しきれているのが小規模では厳しいみたいなのは考えられます。まあ、むしろ汚染を受けて地域での組み上げた水が使えなくなっている可能性もありますが。ぶっちゃけ、PFOAとかPFOSとか規制対象になったのは十年は前です。


別に急に騒いでいる訳でもなく、長いこと米軍基地の泡消火剤の問題は未対処で続いていたのですが、実際に環境に漏れてきとるがなから住民の体に入っとるがなになっているという話です。陰謀論もクソもないわ。

新型コロナ感染症の問題について。

死亡者数は高齢者が抜けて多いが、若年層でも感染すると後遺症のリスクは高く、死亡のハイリスク群と後遺症のハイリスク群は違うというのが分かって来ている。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4603/

多分この辺りが伝わってない。軽症とされてきた人達の中に、人生が狂ってしまう人がかなり含まれると思います。若者の二三年の後遺症はおそらく年寄よりヤバいと思います。当然ながら心身の発達に後遺症が影響を与えるでしょう。

若者の新型コロナ感染症リスクをちゃんと考えている人はあまりいないように思いますが、スポーツ選手であれば、後遺症は致命的になるでしょうし、勉学についてはまあうん不利には働くでしょう。

この後遺症の経済損失は、実際彼等が大人になるまで分からないし、分かったとしても薬害のようにまとめられる事はまずなく、先例で言えば失われた20年とかと同様に、世代としてまとめられるだけだとは思うが、気付いた時にはその時にワーワー言ってた奴はボケてそうだなとは。

 

 

高齢者は殺せばみたいな言説は、統計を理解してないアホなせいであり、弱者を見殺しにすれば次の弱者を見殺しにせざるを得ない負の連鎖が発生する事を理解してない連中である。

実際、新卒カード切れなくなった若者が福祉介護業界に流れてる。いやもうねえ。

ロリコン、みたいに思えるような書き方だが、成人女性も含めて的にしてるのよな。

www.sankei.com
この報道やNHKの報道だと、児童を執拗に狙ったように思えるが、
news.yahoo.co.jp
盗撮も含めて40、児童はそのうち10という事で、当然ながら盗撮は強姦致傷よりは刑としては軽いが、とにかく「計画的な犯行」をしていたという事である。


いわゆるロリコンとはちょっと毛色が違う。というか、まあ、性的嗜好(あえて指向といわず嗜好と言う)と、性犯罪の実行形態は違うという事にはなるかと思う。というか、純粋なロリコンってあんま見た事はないし、個人的には、「犯罪でも」と思う人とそれは違うような気がしている。


この辺り、いわゆる弱者男性ポジションであり、女性に対して気後れするタイプの人間が、性的欲求を満たす為に現実の手段ではどうにも出来ずに、児童に対して溢れ出たものである、というような気がしている。


原因や動機は知らんが、少なくとも病院職員であれば、というかこの年令で病院職員か、基本的には底辺付近ギリギリですね真面目なタイプだとと思うのだが、職場には強い女性が溢れており(フェミニストという訳ではない、看護師等)、立場も弱ポジである。この2016年~2022年の間、まあ6~7年の間の事で26歳なのだから、おそらく大学生とかの頃からそうだと思うが(高卒かもしれんが)、その時点で犯罪を開始しているという事は、恋愛市場で負けたというよりそもそも恋愛市場に参入すら出来ていない感じがする。
ちなみに、桃山台なんかは治安が良い住宅地開発された所であり、うーんまあ実家の住宅地のところでも、近所にチンコ出してる京大行った兄ちゃんとかいたなあと思い出したが、お前集合住宅をわざわざ選んだんかいと思いつつ、昨今の若手って真面目で遊びを知らんとかも言われてんなあと思ったりはする。


いやさ、風俗にハマってるとかアイドルオタクやアニメオタクとかだったら、多分そっち側で忙しくしてるだろうと思うんだよな。


コンテンツの影響については、「それしか見た事ない」とかない訳だし、複合的に影響を受けているもののうち、「それが持ち出された」だけだと思うがな。結構その我々の精神構造と違うバケモノが犯罪を犯したって思いがちだが(無論、我々は犯罪をする気にすらなってないのだから違うところはあるのだが)、それなりの理性も何も兼ね備えた上で、ストレスで(これは言い訳とか弁明とかではなく、事実としての)理性の働きが奪われている、最初の犯罪から犯罪の容易さに気付いてしまった例だとは思う。


しかしあれだなあ、性的欲求を解消する為の、人間の年齢重ねるモデルみたいなのが提示されてはいないよなと、こういうの見ると思う。
昔は、○○卒業で風俗につれていかれるとか、こう話だけでも聞く訳だし、それなりに金持ってる世代だったり恋愛でとかだったり、「性の喜びを知る」ってあったんだが、なんてーかねー、その世代になっても「盛ってない」事が求められすぎてるような気もする。いや犯罪するまで溜まるような感じになってるのは稀だと思うけど、抑圧的すぎるのもどうかなと。
エンタメの根本見れば、そもそも性欲みたいなのと切り離せないしさ、そういうのが不要で売れるものって、マジでない。エンタメの先輩である映画産業のネタなら父親から結構聞いたし。女性が貞淑たれみたいな価値観がアイドルに導入されるのって、そこから一線を画す為もあったんだからさ。にっかつロマンポルノとアイドルが同じ時代とか、結構気持ち悪い世界だったよねえ。

人生で一番古い記憶とな。

お題「人生で一番古い記憶」
みんなでお題を考えるというものがあるのか。


そろそろ増田大喜利もネタ切れだし、はてなブログはてなハイク化した方がいいような気もしてるし、ちょっと使ってみよう。


多分人生で一番古い記憶は、七条大宮であり、警察の古い官舎があって、幼稚園に上がるよりもっと前に、そこに住んでいた記憶である。とは言え、住んでいた官舎自体は記憶は定かではない。京都市である。七条大宮で、小さい本屋(昔、小学生向け雑誌とかが置いてあった子どもの背丈くらいはある円筒の黄色いブックスタンド)、そこの通りの道路に、鉄道の線路が埋まっていたのを光景として記憶しているという。
多分、路面電車はその頃は廃止されてたが、しばらく路面に線路が埋まっていた状態であった。そこを記憶しているのだろう。


京都市電、路面電車は、時代の流れで道路に変えられていったのだが、うーん、実際どうだろうなというと、昔の方が便利な気がしなくもない。特に観光には。ただ、如何せん、一番しなければいけない、市街地/市外への車の流れの制御というものが今なお実現されていない為、どうにもなあという気がしなくもない。


なお、年寄は、京阪三条から大津へ向けての京津線を覚えている人もわりといるかと思う。大学生の時には乗ってたからなー自分も。

なんというか、極端な意見多すぎるが。

togetter.com
b.hatena.ne.jp

感染の「確率を下げる」というところでは、アルコール消毒でもいいんですよ。

ノロウィルスはアルコール抵抗性がありますが、アルコールの効果がない訳ではありません。
なんなら、乾拭きですら効果は一定見込めるというものです。


公共的な場所においてあるおむつ台とかは、使用の度に清掃とか無理ですので、利用者が使い方として「まず拭く」事をおすすめします。

ちゃんと手洗いしているか。

みなさんが思っている以上に「素手」が感染には関わってきます。結構おむつ交換前後での手洗いをしない人が多いです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
ちなみに手洗いの際には、石鹸で洗って下さい。大きな汚れを先に落とさないとアルコールの効力は格段に落ちます。この辺りは食器洗いと変わらんです。

体表についたからと言って感染発症する訳ではなく、大体母親の手から・赤ちゃんの手を経由して感染したりしてます。


余談ですが、この「感染経路を考えて断つ」というのはかなり重要で、特に手について着目して考えると、日本人は食習慣でかなり防げてる感染あるよなと思ったりします。我々箸食になれていて、食べ物を素手で触る事に抵抗が若干あります。パンとかは食べるんですが、おしぼりとか不思議と使いますよね。
一度こういう所の文化差異による感染の違いとか調査した・・・・・・

手洗い・うがいの習慣は、かなり感染を防げるのでおすすめ。

ウチは大人しかいませんが、必ず外から帰って来たら手洗いうがいしているし、していなさそうだと嫁が気にするんです。

ホントにこれしていると、かなりの病気もらいません。新型コロナに嫁も感染しましたが、私は感染しませんでした。

とは言うものの、感染する時には感染すると、ある程度状況を受け入れるのも大切。

周りが無知を責めるのは意味のない事です。お子さんが感染して辛い思いをしているのは当事者であるお母さんですし。
そもそも、目に見えていないし何らかの病気怪我は避けられないものです。嫁にはしばしば怒られてますし。
周りは助けるようにしてあげてほしいです。


ちなみに、入り口に手洗い出来るところがある飲食店とそうでない飲食店があったりしますが、できるだけ前者を選ぶようにはしてます。おしぼりなんかよりそっち気にしてほしいんだよなあ・・・・・・

そういやブログも年始ですね。

忘れてたー


家の近所の神社には初詣に行きましたがそれぐらい。
実家に数年ぶりに帰りましたが、イマイチ何も変わってないので特になし。
静かな正月になりましたっていうよりは、まだまだ感染症とかも含めて、「正月遊ぶぜ」って雰囲気ないのがこうね、活気の微妙さを感じました。


丹後の方にまた鉄道使って旅行行きたいなあ・・・・・・いい感じに鉄道通っているところの田舎って、ホントにいいんですよね。ただ、移動手段として車でもないと景色眺めるにも困るんだよな。ホントは敦賀の方行きたい・・・・・・

まあ乃木大将の実像はともかくとして、どうにも「神様」に収まるのは微妙なポジションの神様である事は間違いはない。

kojitaken.hatenablog.com


東京の乃木神社という事で、「近所とはなにか」「京都とはどういう土地か」という所を考えると

泉健太はなぜ幾多の神社からわざわざ「乃木神社」を選んで、これ見よがしのツイートまでしたのか? - kojitakenの日記

泉氏は乃木神社が(自宅から)近所と言っている→<a href="https://bit.ly/3IsrFXf" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://bit.ly/3IsrFXf</a> 近所の神社にお参りに行くのにあまり理由はないと思うけどね。信教の自由もどこへやら(笑)このブログ主の方が炎上商法なんでは?と思うよ。

2023/01/06 12:19
b.hatena.ne.jp
こういう事は軽々しく言うものではないというか、無知にも程があるよなというか。
うんお前もう京都選出とは思えんよなというか。


事務所は伏見にあるのだが、まあそちらにも有名な乃木神社はあるがあまり初詣向きの神社ではないというか、昔から有名な伏見稲荷であるとか、地元民なら藤森神社があるので、なんというか明治以降の公っぽい儀式はやってはいるが、民間信仰ベースのものは特にない神社である。
この乃木神社、国家が建設をすると計画して建立された訳ではない、ただこう明らかに民間発症の何かなんで、たまたま次の天皇大正天皇であまり強い反対とかもしなかったりした為に既成事実として推し進められてしまった何かで、実際には民間発生カルトの、軍国主義に向かっていく際に組み込まざるを得なくなってしまった異様な「神社」である。
金持ちの考える事はよく分からんね、という所である。


神社と名前がつく通り、神社に組み入れられたのではあるが、生粋の軍国主義発症の神社ではある。


日本の神道は伝統ある宗教というよりは俗世に流れるものである為、まあその程度でもいいとか思ってそうなんだが。
流石にファッションで初詣行きましたーとは言わない事が多いとは思うが、クリスマスになるとキリスト教徒の真似をするのと同じような真似事だなとは思うが、うーんそういやクリスマス自体ちゃんとキリスト教に取り込んだ実際にはローマ由来の儀式とか、そういう事を考えるたびに、歴史知識の大事さとかを思うんだよな。
元々初詣は「伝統っぽいもの」ではあるが「伝統ではない」。家には氏があり、氏神があるのだが、その氏神様に年をまたいでお祈りをする儀式(だから正月には本家に「帰る」)が、鉄道会社とかの観光キャンペーンと合わせて「初詣」という形式になって広まったものである。
乃木神社は、実は「神前式」で、結婚式ブームに乗っかった神社でもある。乃木は夫妻とも自刃したのだが、夫婦仲がいいとかで有名だったらしくまあそういうところで夫婦和合の象徴として、というか、まあそもそも神社にない「結婚式」を手掛けるに抵抗がなかったようで、やるのに躊躇いがなかったから、かもしれない。どうせ人の善意だろうが生きてる人間に作られた「神社」だし。



ちょっと前に、増田で「北海道には歴史がないので引け目を感じる」というような話が書かれていたが、「所詮人間の宗教観、道徳観ってのはこんな程度、歴史とか深みとかマジでない」。記憶も大してないし、歴史もでっち上げが多いし、上書きされたりもする。
そもそも泉健太氏は北海道の出身であったな、そういや。


個人的には「伝統も何もよう分かってない人間が伝統だとか歴史だとか語って言うよりかは、せめて現代の人間に対しての心配りとか考えてたらいいのにな」とは思う。
昔ながらの地元周りとかがいい、とは言い切りはしないが、年始早々ネットバトルとかやってるのを見ると、政治家って人から支持されて意味あるんやでとは思う。

クトゥルフ神話は、大抵の図書館にあるから、読むのに困らなかったんだよ!

anond.hatelabo.jp


必読、とまでは言わないけど、ホラー好きとかで知らんとか言われると「にわかかよ」と思ったりするような、そんなレベルの作品群ではある。
作品読んでなくても、最低限ポジションは知っておいてねと。


エログロ触手の辺りでは、不思議と多分クトゥルフ神話の影響なんだろうなあってものはある。ドラキュラが色んなホラーで利用されるように、いわゆる人でない化け物にはその匂いがどうしても漂う。
というかまあ、サブカルな作家さんとかは色々な仕事の中で(今とは作家の数が全然違い、沢山の作品に振れる機会が多かったろう)接触はしていることが多かったんじゃなかろうか。
「All Over クトゥルー -クトゥルー神話作品大全-」とかにその辺り載ってるらしい。


エドガー・アラン・ポーが、職業としての作家の先駆けなら、ラヴクラフト(の周りの作家もそうなんだけど)は、シェアワールドとか言うとかっこよすぎるが、世界観を貸し借りして話を作り上げていく、ファンタジーやSFの同人活動というのを作り上げたその初期の人という感じじゃないかなと思う。
なので、ドラゴンクエストJRPGの初めとか知っておくくらいには、クトゥルフ神話覚えておいていいと思う。


ちなみに、SFホラーのジャンル自体がクトゥルフ神話の影響を受けていると言っても過言ではない。当然ながら、ホラーの影響も受けてるしね、とか言い続けてると、昔のホラー全部押さえる必要があるんかと言われると、ねえ?


TRPGやるのに~という事については、GMの人に聞いて下さい。クトゥルフTRPGには大抵「神話知識」というパラメーターがあって、キャラクターは「そんな知らない」事前提だったりしますが、リアルのプレイヤーが「知りすぎている」とネタに思い当たったりして、「うーんまあ知ってるっちゃ知ってるんだけどさ、知らないフリしましょうか」という、ガチなロールプレイする羽目になります。
TRPGについては、「バランス」「適当さ」「ちゃんと声を出す、行動する」「ちゃんと周りの空気読む」が超重要ですが、初心者に求められるのは「空気を読みつつ初心者らしい無謀なプレイをする」という事が求められます。結構難しいと思いますが、「初心者COで即吊り」という世界ではないのでそこは安心してもらっていいですよ。
とか言いつつ、私もTRPGしてたのだいぶ昔ですし、TRPGの場合、そのコミュニティのローカルルールとかもありがちなんで、ようは分かりません。ただまあ、どこのコミュニティでも大体は知識ナシでもOKだと思いますよ。その方がリアクションが面白い。

バイオBB弾の生分解性が宣伝より低いという問題について

www.caa.go.jp


一応ですが、サバイバルゲームはやった事はないです。
しかし、エアソフトガンは持ってて、部屋で的撃ちしてます。

ぶっちゃけ問題

100均とかでまだたまにあるプラスチック製BB弾よりは全然マシです。
ちなみに、バイオBB弾、ポリ乳酸(PLA)というものを使ってまして、植物由来プラスチックって考えてもらっていいです。生分解性プラスチック、でどうにかしようとしている会社は、たいていPLAに手を出してます。
PLAが選ばれるのは、プラスチック的な強度を比較的保ちやすく、しかし分解はするというところが理由の一つだと思います。ナマモノみたいに簡単に質が落ちると保管しづらいの困るので。

言うほど簡単に分解されない問題について

というかまあ、「生分解性プラスチック」そのものが、そもそも「写真とかで見るほどに分解性が高い訳ではない」ってところです。田畑であればだいぶ分解されやすいですが、そりゃ田畑は湿気ってるもんですしね。
てか、天然物の植物ですら、一年とかで簡単に分解する訳じゃないです。自然に還るってのは、ホントは100年単位(土葬だと人間の骨はそんな感じです、赤土は時間半分くらいとか条件によって違いはあります)のものだと思いますけど。


サバイバルゲームやってるフィールド、たしかに自然といえば自然の中ではありますが、腐葉土マシマシなところでやってる訳ではないです(怪我します)。土の中に勝手にうまるというのもそんなに期待は出来ません。

ユーザの意識として

おそらく、「ずっと残り続けるプラスチックよりはマシ」としか認識していないと思います。あの広告は、どちらかというとサバイバルゲームとかをしない人向けの、宣伝とも言いづらいなにかです。
「いちいち回収しなくていい」というところにしかメリットを感じていません。
室内だと使用推奨とかは別にされてなくて、適当に管理している人が掃除してます。

結論として、あんまり影響はないだろう

どうせ世間の人は「生分解性プラスチック使ってる」とか言っても、別にそれで地球に優しい遊びだとか思わないですし、今サバゲーが多少なりとも上向きあるとしたら、多分空きビルや空き地が出来るからとかそんなんだと思います。言うなれば、「ある程度管理された空き地の遊び」としては良さそう、くらいで。
廃墟が「エロ本の捨てる場所」になっているよりは、BB弾転がっているとかの方がマシそうとかで見てもらえばいいんですけどね。不法投棄された電化製品とかよりマシだとか。

衣食を与えず礼節を強制するというか、礼節を知らないなら社会から排除だーとかって感じの流れはちょっとなあ。

まあタイトルで言い尽くした感ありますが。

私からすると、「宇崎ちゃんポスターの件」も「Colaboの件」も「AV新法の件」、「細かいところ捕まえて批判するのは違うんじゃないの」ってところではわりと同じで、もっと言うと、大まかなところはともかくとして細かく追求していく行動が卑しさに満ちていてもうつらいですね。