読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう考えても・・・・・・クラウドワークスが保たない。

gothedistance.hatenadiary.jp
元エントリに反論とか異論がある訳ではないです。

クラウドワークスが、順調とは言いがたい、と思う状況。

色々IRが壊れていると思うのですが。

営業費用がかかりすぎていてどうしようもない(=営業赤字)

売上は、10億程度の「営業収益」の方です。総契約額は、あくまでもプラットフォーム上での話で、超絶簡単に話をすると、10億程度の売上作るのに20億かけてますこの会社。
で、広告宣伝費とかは落としたものの、固定費が上昇してます。


結果、負債がじわっと増えてます。

総契約額100億ぐらいにならないと、会社として立ち行かない「だけ」。

これ、構造からして20億の売上作るのには80億ほどの総契約額が必要ですよね(そういうビジネスモデルです)。
無論それに比例するかのように、現在でもかかっている固定費が増えるので、おおよそ100億ぐらいの総契約額がないと、おそらくこの会社は利益が出て来ないです。

二十万超え月収のワーカーの総契約額に占める割合が4分の1程度。

これ以上件数を増やせない、という気持ちは分かるんですが、高額な方のワーカー、総契約額に占めるのはおそらく5億程度、な訳です(平均から逆算)。倍増しても10億。


相当急増しそうな形ならいいんですが、総契約額ほどの伸びはないんですね。多分これからも割合は下がります。

クラウドワークスは、「Web内職サービス」と思った方がよい。

浮ついた事業計画はほぼほぼ無視していいかと思います。
金額が大きくなってきたら、そらこんな会社通すより普通に直接声かけますもん。エージェンシーとしてもクラウドワークスではねえ。
手数料取って何か付加サービスやるって言われても、新卒採用者が従業員の半分ぐらい占めてるんで、舐めてるとしか思いませんね。