読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚はするべきか。

俯瞰

一般的には多分した方がよいでしょう。
ただ、万人向けの回答か、特に、当てがない見込みがない人にとっては、しないというのもいいのではないかと思います。


いや、東京タラレバ娘とかに絡めた話を見てて思うんですが、
「出来そうにない、あんま向いてない人が結婚を目指すのは違うだろうなあ」と。
なんとなく将来一人で生きていくのが嫌だなあと思っているなら、まあ結婚した方がいいと思うんですが、ある程度年食ったら、まあ子どもはほしいけども生活すりつぶしたくはないとかどうしてもそうなるでしょう。


けどま、結局の所、そこら辺を自分の中で解消出来るのであればいいですし、でも多分常人には険しい道なので結婚したいなら頑張れ。
そういうぐらいです。


独身時代より無茶は効きません・・・・・・子どもの分自由はないでしょう。


ただまあなんで自分が結婚したいと思って結婚したのかというと、自由とかに飽きたからです。いや独身でも制約はありますよ、そりゃ。けど、なんていうのかなあ、自分だけの為に生きているのに飽きたというか、もう少し人に振り回されてみるのもよかろうと思えたんで。
アイドルよりかは嫁とか子どもに手間暇かけて、で、手間暇かけた分何かが帰ってくるのか分からんようなもんですが、そういう所で人間の反応が帰ってくるというものが欲しかったって所でしょうかね。


じゃあ結婚じゃなくてもいいんじゃね、という話もあろうかと思いますが。
まあ、男性故の気楽さもありますが、男女平等な面倒のない婚姻制度が出来たとして、多分みんな相変わらず結婚するんだろうと思います。けじめとか、仕切りとか、あと、相互に縛る安定した関係性の維持という所での結婚とか。
恋愛なだけなら、適当に付き合って乗り換えるなんてのも、倫理上好きではないですが、未婚なら許されるとかありますよね。けど、そういう不安を相手に与えたくないというか与えられるの安心ぐらいですからねえという所、かなあ。