|\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

どんどんグダって来たなあ。

www.itmedia.co.jp


色々な人がやる気があるようでないのは。
実のところ、「賞金を稼ぐ事が、ゲームやる事で飯を食う必要条件ではない」からです。
というよりも、「大体二十人くらいのゲーマーを『プロとして食わせる』だけ」だろうからなーという気がします。


つまりは、プレイヤーとしても、今とあまり変わらない状況だろうと。
いや、日本人の格闘ゲームの上位者のこれらの人が、稼ぐ賞金が二倍になるくらいでしょう。


てか、こんだけ入れ替わりがあんまない競技って、それだけで微妙な気がしますね。

「ネタです」三浦氏がCIAから支援され、スーパーセルの噂を広めた後に偽装テロをCIAが行うとか、ありそう。

なお、北朝鮮拉致問題については、当時は、高速艇の話などで報道されていたが、一体どれくらい人が誘拐されたかは不明。行方不明の類はホント実態がわかりにくく、行方不明として届けられた内の9割は見つかるしあまりの数に紛れている。当時はまだ冷戦期だったし、社会も高度成長期のあたり、暴走族なんかの問題もあって、わりと混沌とはしている。家出して上京して〜みたいな話がまだあった頃だからなあ。
政府公認では二十数名、大体オーダーとしてはあってるんじゃないかと思う。流石に数百人規模は、要らないんじゃないかとも。北朝鮮から戻って来た人の話でも、一定監視もされてたので、そこまでのコミュニティ築ける規模ではなかろうと。
北朝鮮への拉致というのは、実のところ目的があんまりハッキリしていない。同時に、北朝鮮からの工作船、侵入が確認されていた時期でもある。



スリーパー・セルという言い方はあんまり聞き覚えないが、スリーパー・エージェントであれば、現地に潜入し地元の人にまぎれて情報収集を行うような人間というのでは、実際にあったし多分今でもあると思うが、実際そこで土着してしまうとむしろ洗脳ですら時間で解けるものであるし、何よりも裏切られる可能性が上がるので今はあんまりかなとも思う。それよか弱みや金で、機密情報の近くにいる人間を協力者にする方が遥かに楽だ。


タイトルのネタは、当時CIAが世界中にテロのネタをバラ撒いていたという所から。
実際に、アメリカはしばしばそういう工作を行って来た。グラディオ作戦はネタではない。
あと、無差別テロとかが大変アメリカンよね(偏見)。

「同じURIで違う記事に差し替える」という新聞社は、システムも含め信頼性を失うので止めたが良い。

blogs.itmedia.co.jp

https://this.kiji.is/329123813377803361

新聞記事のシステムに直接携わった訳ではないが、新聞記事には、日付やタイムスタンプとともに内容があるのであり、更にいえば、URIはUniform Resource Identifierであり、いやもうホント勘弁してほしい。
5chとかよりもトレーサビリティが成り立たないって控えめに言っても信用に足らん。

小室哲哉が、「引退」という事を言った事の覚悟とかが、あんまり伝わってない気がするので。

未だに、「不倫報道是非」みたいな事を話題にする人がいるが、そういう事ではなく。


小室哲哉として、人生の振る舞いに追い詰められての末、奥さんと人生やるという事に決めたという事なので、それはそれとして見送ったらどうだと思う。
「引退」と言うよりも、「芸能人として振る舞うのを辞めにする」という事であり。


高次脳機能障害というのは、例えば脳梗塞の後になったり、交通事故でなったりするのだが、脳が一部働かなくなる障害で、短期記憶が出来なくなったり、生活所作等の記憶が失われたり、脳の中で行われている事が一部穴あきの状態になる。
回復する事はあるが、しかし、多くはあんまり回復せず、症状そのものが悪化するという事はないのだが、徐々に健康が損なわれていったりするという大変厄介なものである。まあ嫁が関わっていてそこらの受け売りなのだけど。
これらは、回復を目指すというよりは、現状の受け入れが必要になるものである。実際、もう七年になるか、小室哲哉はよく頑張っていると思う。


介護疲れの末の、形としては不倫なのだけど、どちらかというと「依存」であろう。
看護師はちょっと職業倫理上問題あるし、大概注意されている話のはずだ。


小室哲哉が悪い事をやったのだ、とは言わない。
ただ、小室哲哉は、嫁の人生を支える為に、「依存」とかやっててはいけないのだ。ハードルを上げる形で申し訳ないが、困難である事も承知であるが、人生の厳しさに負けたら自分自身の人生だけではなく、嫁も守れなくなってしまう。


なので、一旦引退して頑張るのも一つかと思う。
引退する必要はない、とはみんなも思うだろう。ただ、立て直せるならこの機会を使ってでもやるのがいいだろう。仕事の受け方を考えるのでもいいかも知れないが、少なくとも、何か再構築せんと無理だろう。
看護師が悪いとかではないが、そもそもそんな看護師を頼るほどに上手く回ってないのだから。


次の人生の為に、小室哲哉が向かっていける事を願う。

問題はそれだけではないんですけどね。

ニュース解説 - 行政サービスの100%デジタル化、課題は102万の外字統合:ITpro

そんだけ大量にある外字を運用出来ますか?という問題が後に控えてますんで。


実のところ、Unicodeで苦労するのはそこで、文字制限を新たにかける必要が出てたりします。
昔から単位とかで㎎とmgがやってきて困るとかあった訳ですが、アレのもっと酷い版があって、見栄えだけで物事決めるやつが大変迷惑な字を標準と言ってくる最悪な事象がもう枚挙に暇がないくらいあって、死ねばいいのにとか思いますね。

色々問題にはなってますよ。

「そもそも、なんでそこまで黒塗りしたいの?」

ただ、舞台化粧との兼ね合いとかもあってアレですが。


一番の歪みは、「少女を育てて舞台に出し結婚すれば退団」という形なのです。
まあでも数多あるアイドルに比べるとマシな部類で(恋愛禁止ではないとか)。


あと、浜田の仮装が特に問題になってるのは、文脈もやはり大きな背景としてあります。物笑いの種にする訳ですから。


ただ、風と共に去りぬ、という物語自体が、奴隷制度のあった南部を美化して書かれてるというところで、わりとセンシティブな劇であり、黒人という設定を使わなくなっていくかも知れません。


流石に何時までもおんなじ出し物って訳ではいかないので。

何故、「今やるの?」

明けましておめでとうございます。


正月番組をあんま見てないのだけど、何か浜田がやらかしたとか。


でもまあ、内容はともかくとして、ネタが古いのですよ。故に、「ミンストレルショー」なんて文脈が見えやすくなる。


ビバリーヒルズコップ、三十年前っすよ。

今ビットコイン買うのは勧めません。

ハードフォークの話題が多いし、先物もやってくるので。

はあちゅうセクハラ事件(ダブルミーニングです)は残念だよねえ。

まあ、関係する人全員油被って参加するのは、あれは何なのかは分かりませんが。

実のところ、ただ当たり前に事態は進行しているのですが。

  1. はあちゅう氏が岸某の過去のセクハラを告発する。
    1. 一部情報を秘した話にはなる。
    2. 代わりに煽るような強調がされる。
  2. 支持コメントがつく。
    1. もやっとした形で一歩引いたようなコメントもつく。
  3. 記事とコメントをまとめたような話が出る
    1. 大体コメントのもやっとした側の言語化だったりします。が、わりと不完全です。まとめ速報みたいな感じ。
  4. このタイミングで過去の発言も参照される。
  5. 謝罪にならない謝罪文が出て来る。
    1. 大方、「お前らの言ってる事はよく分からないけど感情を害したなら謝る」という内容。
    2. よく分からないけど、というのは稀で、「私の理解理屈常識ではこうなんだけど」と言う。
  6. 無能な味方が燃料追加。
    1. はあちゅうの受けたセクハラに比べればお前らの受けたセクハラ?は大したことはない、という話。
    2. セクハラにはならないだとかそういう事ではなく、鼎の軽重を問うたと言うやつで。


今回は、裏に煽り屋がいたということで、前のノイホイを叩いた週刊金曜日の話を思い出したし、


これ、セクハラ版「蜘蛛の糸」だね。

嫁に言えない事。

エピソードイグニス、のEXTRA CHAPTERクリアした後の
トップ画面のイグニスが、超ブサイク。

ありがたいです。

f:id:houyhnhm:20171214222622j:plain

Amazon経由。
ありがとうございます。いやホントに。
名前明かしてもええんやで。


こういうの大好きです。


中は著作権とかありそうなので、とりあえず鹿画像を。

f:id:houyhnhm:20171214223722j:plain

子宮がんワクチンの話が話題になってますが。

政治は何処にでも発生しているし、社会はわりと物事を包み隠す。
まあ、全てを詳細に把握する事は無理。ただ、裏側に、同じように人間が群れていると考えれば、多少は想像出来るだろうか。


ワクチン反対派の人にも、ワクチン推進派の人にも行っておきたいが、お前ら、陰謀論にハマり過ぎだ。


http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_hpv.html


専門家の判断は、専門家の責任によって行われる。
ワクチン反対派が騒いだから「ではない」。


間接的に影響を与えたかもしれない事は、しかし、実際直接判断した専門家の知識や経験、社会的身分とかの方が重要ではなかろうか。


いつも思うのだが、何でか「とりわけ変な人達が社会を動かしてる」イメージになるのが不思議なんだよね。

ありがとうございます。

Amazonのほしいものリストから注文していただいたのが届きました。

f:id:houyhnhm:20171202131218j:plain

送り主が分かんない・・・・・・
けど、Webの森の親切な妖精さん、ありがとうございます。

大阪市の姉妹都市解消の問題点。

姉妹都市って、経済協力とかも無論ありますが、一番の根っこは、
前の大戦で、国家が暴走し人々がいがみ合ったことへの反省から、国家単位ではなくもっと草の根のレベルで、人と人との交流を図る目的で世界に広まったもの
なんですよね。


それの解消はナカナカ好戦的なメッセージだと思います。