読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

導入


      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

実際の所、「代表値」の代表性を盲信しなければ別にどれでも構わないんだけど。

俯瞰

math.nakaken88.com
これ見つつ。

一応念の為

代表値だけで分布を把握しようとする事がそもそも危うい。

  • 平均値の場合には、標準偏差
  • 中央値の場合には、四分位点

最頻値は、実はあんまり使わない。そもそも水準ごとの集計を必要とするから、平均値なんかとは少し取り扱いの概念が異なる。
ちなみに、
平均値 vs 中央値
で示されているようなものの場合、「対数正規分布」と言われているのだから、「対数変換して平均・標準偏差を求め、戻す」のが正しい。

数学的に取り扱いがやりやすいのが平均値

まあ、正規分布を仮定する、と都合がいいものについて使うとか言われるが、
大数の法則」「中央極限定理」などで、比較的大きな数を扱う場合には正規分布として取り扱う事がだいたい可能である。

中央値は頑健だが、情報量はかなり落ちる。

中央値は、上から数えてちょうど真ん中の順位になるデータの「値」(偶数個(2N)のデータの場合には、順位Nのデータと順位N+1のデータの平均の値)であり、その事しか情報はない。
つまり、大きく外れる値についてはなんにも影響されないのだが、逆に言えばそういう端っこのデータに関しての情報はない。
端のデータが怪しい場合には(これが結構ある)使えるし、平均値の場合には、元々考えられるモデル次第では先に書いたような変換を伴った処理をかましたりするのだが、中央値ではそれが大体は必要がない(変換してもその値の大小関係は変わらない為)。


もう一つ言っておくと、この中央値を想定する場合でも、「順位というものを数値として考えた際にはやっぱり正規分布する」事がだいたい望ましい。

実の所。

中央値は中央値であるし、平均値は平均値である。それ以上でもそれ以下でもない。


超絶簡単に言うと。
元の値の分布が何だったかが分かるデータであればいい。そうでなければあんまり意味はない。ただそんだけだという話。

甥が洛南受かったとの事で。

身辺

微妙だなあ(´・ω・`)


共学いいよねえ。


しかし・・・・・・男女比4:1という不均衡な共学の方か、単純に男子校なのかは、良いか悪いか(´・ω・`)

粗暴というよりは、本当に「政治的会話が成り立たない」ようになっているのでは。

俯瞰

与党と野党の対立で、「反体制」という言葉見るのはつくづくおかしな事なんだがと思うんですよ。


政治的に中立、という場所もあまり残されてないような。


面倒臭い、反対派の意見聞いたりするのが、本来政治の仕事のはずなんですが。
いつの間にか、議会よりも政府のやる事の肯定否定が政治みたいになってません?


何か捻れがスゴくて頭が痛い。

デザイン変えました。

俯瞰

人に言われて変えるのもどうかなあとは思いましたが、
前からテーマの英字フォントが気になってはいたので。


ただ、読みにくい読みやすいは今後もあんまり気にしません。


余談ですが。
書き手は好きなデザイン選んでデフォルト作っておいて読み手が好きなデザインで読む、
みたいな話があった気がしなくもないんですが、
近年レスポンシブデザインなど書き手の工夫が出来る余地が大幅にアップしているけどもその代わり読み手の自由度が下がってるのが気になってます。

なげーよ。

俯瞰

www.jarna.jp

炎上の原因、かどうかは知らん。

冗長な部分が気に障る。

長いのが問題なのではなく、受け答え含め「てきとー」「思いつきで言ってる」感がすごいです。

インタビューって、一回あって簡単にお喋りするんではないんですよね。
インタビューにはそこそこ聞き手の聞く目的意識があって、答える側もそれに対する考えを述べるものなんですが。

インタビュアーの意識とされる側の意識のズレ。

主にはインタビュアー側の問題だと思いますが。

やぎろぐ(やぎぺー)君は、事前に、いま読者が自分に聞きたいことは、次の2つだろうと考えていたと思います。

それについて、当人なりに明快に答えを出しています。

また炎上してる。。まだやぎろぐで消耗してるの? - じゃーな!

このように言っている人いますが。

ネット上の発信している内容や炎上しがちな様子を見ていると、敵が多そうなやぎぺーさんですが、応援している人は驚くほどたくさんいます。

僕自身、この日初めてゆっくりお話を聞かせてもらうまでは「なんでみんなやぎぺーさんを応援するんだろう?」と半信半疑だったというのが正直なところ。

「お金を稼いだだけでは幸せにはなれない」という、23歳で月に100万円以上を稼ぐブロガーの心の内に迫ります。

「23歳で月100万稼いだけど、全然幸せじゃなかった」プロブロガー・八木仁平(やぎぺー) - ノマド的節約術

インタビュアーの思惑は違うんですよね。


ただ、この思惑もインタビュアーとしてハッキリ持ってないのにもイラッとするんですよね。


── もともとブログを始めたのは、就活の役に立ったらいいなと思ってなんですよね。

やぎぺー:
そうですね。大学生の頃、最初はIT企業に就職したいなと考えていて。大学3年の5、6月ぐらいに、大学のサークルがひと区切りつきました。

そのときに、自分のアピールポイントって、大学時代に100回やったヒッチハイクとサークルしかないぞって思って、これはヤバそうだなって思ったんですね。

そうやって思った当時はバイトとかほぼしていなくて、仕送りで生活してたんです。それでお金に対するすごいコンプレックスがあるんですけど。

周りの友人たちは、バイトで月に10万とか稼いでるんですよ。僕は最初にやった居酒屋のバイトで「うわーバイト向いてねえな」と思って2ヶ月くらいで辞めちゃって。

── いわゆる普通の仕事に馴染めなかったんですね。

「23歳で月100万稼いだけど、全然幸せじゃなかった」プロブロガー・八木仁平(やぎぺー) - ノマド的節約術

典型的なのはこういう箇所で、「勝手に答え作ってインタビュアーが答えてしまってる」んですよ。掘り下げがない、自分の言葉で語らせない、こういうインタビューで、「心の中に迫る」訳ないじゃないですか。
これ、過去の事には興味ねえんだなあってのがありありと分かります。そうやって流すような部分をインタビューで長々と置いとくなと。

やぎぺー:
そうだと思います。そのあとコンビニやって2ヶ月でクビになって。その後も派遣とかやってたんですけど、うまくお金を稼ぐことができなくて。

で、親からの仕送りで質素に暮らしていました。だから、結構お金への欲望が強かったんですよね。

あるとき、おじに喝を入れられて。20万くらいのMacBookを「買ってくれない?」って頼んだんです。

そうしたら「お金を稼ぐのがどんだけ大変か知らねーだろお前」みたいな感じで、めちゃくちゃ叱られて。めっちゃへこんだんですけど。

それでお金を稼ぐのって大変なんだって気づいて、自分で稼ぐ力をつけなきゃヤバいわって考えになったんです。今はブログで自分で稼げるようになって、その自信はつきました。

── で、サークルが終わると。

「23歳で月100万稼いだけど、全然幸せじゃなかった」プロブロガー・八木仁平(やぎぺー) - ノマド的節約術

流石にこれ対面でやってるんでは失礼過ぎるだろと思いますが、端折り方がおかしいって。

聞きたいことはそういう事じゃない。

  1. なぜ、キャンピングカー生活を、突然辞めたのか?
  2. なぜ、会社勤めを否定し、新卒フリーランスなのか?
また炎上してる。。まだやぎろぐで消耗してるの? - じゃーな!

ゴメン、本人のブログで両方とも一応どういう事言ったかは知ってます。
そこじゃねえ、そもそも順序が逆だろって所です。
「ああいう宣言して、内定蹴ってフリーランスで生きるって言って、キャンピングカー生活をやるとか言って、で、今のお前はなぜ言った事と違う事やってんの?どう思ってんの?」
あと、集中する期間って、一年ぐらいしかないの?とかね。


こちらはツッコミ側なんで厳しい言い方になりますが、応援する側にしても、「人生とっ散らかりすぎだろ」って風に見えます。
せめて、やぎのやってきた事年表くらいつけて再構成した方がいいと思うんですよ。

── ちなみに今は、ひとつ集中してハマっているのはブログなんですよね?

やぎぺー:
そうなんですけど、今は転換期ですね。ブログ熱が少し落ち着いていて、ファッションにハマってます。

── ファッション?

やぎぺー:
最近は服ばっかり買ってて。「服、上下これしかいらねー」とか言ってたんですけど、楽しいなと思い直して(笑)。3日に1着くらいのペースで買ってます。

── めちゃくちゃ買ってますね(笑)。

「23歳で月100万稼いだけど、全然幸せじゃなかった」プロブロガー・八木仁平(やぎぺー) - ノマド的節約術

この後に、

── ファッション分野で何をやるかとか、どうなっていきたいとかは今はまだないですか?

やぎぺー:
まだ全然ないです。ホントに、ここ3週間くらいの話なので(笑)。ファッション専門のブログも立ち上げたので、ちょっと書いてみようかな、という段階ですね。

「23歳で月100万稼いだけど、全然幸せじゃなかった」プロブロガー・八木仁平(やぎぺー) - ノマド的節約術

インタビュアーの合いの手みたいな褒め言葉が、もうとてつもなく軽いです。ツッコミねえのか!

余談:なぜ幸せ度が低いのか。

渇望やそれに伴う思い入れや苦労がないからです。


出来る事をやるのではなくて、したい事をやるというようにならんと無理でしょう。
したい何かの為に何かを頑張るとかでなければなかなか達成感は得られないでしょう。


心に重荷背負わないんで、そりゃ軽くなった感もないだろうしねえ。


大阪のおっさんと東京のおっさんの自慢みたいなのやってた番組みたんですがね、そこでの自慢って「藤浪にボールの握り方教えた」とか「大阪の大きな建物建てた」とかだったんですが、こういう満足感得るようなものって、「自由な人」に得られるんでしょうかね。
アイドルにハマってる人って、CDをやたら買うとかが主になってるのではなく、こう握手会で返って来る何かを期待していたりするんだと思うんですよね。



あと、私よくわからないんですが、早稲田出るってそんな大変なものなんでしょうか。

韓国政府が釜山の総領事館前の少女像を撤去出来ない状況について、一つの補助線。

俯瞰

-韓国の政党は地域色が強く、セヌリ党ではなく民主党の基盤が強いのが釜山。

  • 訂正:こちら完全に逆でした。って事は政権与党の地盤なのに、完全に落とされたんだな。最大野党が日韓合意の棚上げ(撤回)を求めて突き上げてる動きが、地盤でやられてるって事か。


ざっと確認したが、前年の所から、特に釜山では政治状況としてはセヌリ党無敵「ではない」ようである。
韓国はいま:韓国総選挙 釜山と慶南の動向

 「今回の総選(総選挙)で最も骨身にしみたのは首都圏でもTK(大邱、慶北)でもなく、PK(釜山、蔚山、慶南)だ。PKで野性が盛り返しているというのが感じられた」。
与党セヌリ党の関係者が4・13国会議員選挙の結果について語った言葉だ。4年前の総選当時、釜山・蔚山慶尚南道(40議席)でわずか3議席を失ったセヌリ党は、今回は11議席を野党に奪われた。セヌリ党の立場からすれば、今日の「嶺南対湖南」の選挙の構図が作られた1990年以降で最悪の成績表だ。とりわけ比例代表議席を配分する基準となる政党得票率だけについて見れば、セヌリ党(40・63%)は26年ぶりにして初めて釜山、蔚山、慶南において野党圏(51・28%)に敗れた。今、PKではどんなことが起きているのだろうか。

韓国はいま:韓国総選挙 釜山と慶南の動向

多分、釜山が与党の地盤と思ってなかったのはこの辺りを聞いていたのかもとは思う。ただ、まだ第一党ではあるのだが・・・・・・
第19代総選挙 (大韓民国) - Wikipedia
第20代総選挙 (大韓民国) - Wikipedia


もう一個付け加えておくと、政治的には野党の分裂の方が先である。んだが、現在、与党の中でも非主流派が動いており、新党を結成するようだ。
どの候補も、「日韓合意の見直しに言及している」。
次期大統領選挙の有力候補10人とも「慰安婦合意の無効化・再交渉」 : 政治 : ハンギョレ

書名であんま買わないなあ・・・・・・。

俯瞰

togetter.com
オタクのヒトを見ていると、「○○という作品がファンだから買う」みたいの多いんですが、
多分自分オタクなんですけど、そうではなく、書店の中でふと気になった本を取る、ような買い方してますねえ。


御蔭で途中巻なくていらっとしたり。
このすばとか放送終わった後に一巻買ってから気に入って続刊買おうとしたら途中抜けやがったりしましたし。


書店の倉庫機能が弱ってるよなあと思う今日このごろ。

多分こういう事言っているヒトはいないと思うんだけどなあ。

俯瞰

anond.hatelabo.jp


基本的な対策は、売上を増やすかコストを減らすかですが。
コスト減は無理だし、売上を増やすには円盤の値段を上げるのでも無理です。
要は、「違う手を考えないと無理」って事です。


製作会社には製作会社の事情があるのも分かりますが、製作委員会方式であると、つまりは、「作ってないと金が入らない」という事なんですよね。
ただ、作っている作品の収益は、結局の所半年後とかになる事が多いですし、つまり収益が見えていない時点で制作費として先払いされているが為に、どんだけ売れようがその時には利益が上がらない。二期目の制作にはつながるんでしょうが。


ただ、個人的な感覚ですが、深夜アニメはほぼ「実験場」であり、もう製作会社含め「この辺りでこれくらい」という事は成立してしまっていて、ここでヒットを狙うのはそもそも場にいろんなアニメがとっ散らかりすぎていて無理な気もしています。密かに「有料会員枠のWebアニメ」として今後生きていくような気がします。
TVアニメとして生きていくには、多分劇場版まで繋げないと難しいでしょう。


しかし、やはり、「円盤に金払うの厳しいけど、いいグッズなら買いたいよね」みたいな路線に持ってくのが最良じゃないでしょうか。
よくよく考えると一番利幅がでかそうなのポスターだったりしますし。
日常に紛れ込ませても問題ない何か、というグッズは狙い目だと思うんですけどねえ。


・・・・・・しかし、マルチツールとか全然使わんけど。

アメリカの医療費が高い理由。

俯瞰

togetter.com
この話関連で。


https://www.igaku-shoin.co.jp/paperSeriesDetail.do?id=102
この辺りを一読する事をオススメする。出来れば前の部分も含めて書籍で読まれるとよし。


事は全く簡単ではないのだが、市場主義がまかり通った場合に決して楽観的になれるものではないという事を教えてくれる好例だと思う。
オバマケアで支払いが増えた!というのは、その前に連邦政府の方針に従わない州政府という構造があったりする。
まあ、一代程度で変えられるものではない。医療機関だけではない、保険会社も巻き込んで市場の再構築でもやんないと無理だし、またこの裏には医療訴訟問題が隠れている。不正に対しての多額の賠償金を「支払ってなお生きられるような利益を生み出す」という会社が多くあり、アメリカでは訴訟に関しては強く官公庁がお手伝いをして敗者から毟る、というような状況がそもそものガンな気もする。


日本では貧乏人がダラダラと生きてられるのでまだマシだが、アメリカでは金ないとホントに突然社会的に死亡するという事があり得る。

SMAPのファンじゃないオッサンが最終回だけ見るという世界の片隅で。

俯瞰

残念ねーとかちょっとは思いますが、
まあファンでもないし、感想書いても何の思い入れもないな、いやホントに。


「フジテレビとSMAPは運命共同体だったなあ」とかそういう事実の再確認してた感じはありました。
最後、いっぱいの花で送ってあげようみたいなのでしたが、この浮世からの卒業式みたいで何となく本当にトドメ刺した感がありましたが。


それより、ファンじゃないオッサンが最終回見るという、その構図があまりにも当たり前に沢山出て来るのが正直気持ち悪いものだなあと。

ある街の風景。

俯瞰

東大阪市には、独身の工員のヒトが多い。


寄ったコンビニで、大声で喋る年取った工員のヒトがいた。
何だろうと思いながら、近くで煙草を吸った。


今の国家を大変憂いておられた。
子どもが安心して育てられないという事への憤りや老いる人への福利厚生の不安への嘆きなんかを表現しておられた。


観客はいなかった。私が脇で聞いていたくらいだろう。


ただ、あまりにも正論であり、暴論もなく、故にゾッとした。


多分、はてなで見聞きするものよりはずっと知的な演説なのだが、そういうものは、場がないとかプロパガンダが入ってないとか党派的ではないとかで、見過ごされていくのだろう。


この国はこうやってじんわり腐っていくんだろうなあ。

PVの謎。

俯瞰

私、もう一個、専門性の高い(と言っても知れてるんですが)ブログを、まあ月に一回くらい更新してるんですが。


毎日30くらいのPVがあるんですよ。
いやホントに謎で。更新は大してしてないのに。


定期巡回されるようなサイトでもないし、自分ですら滅多見ないのに。


世の中、botが多すぎるんでしょうね。

ちょっと違う。

俯瞰

d.hatena.ne.jp
言及された箇所に関して。

上記の悪例(「悪」というのはもちろん私の主観に過ぎない)の最後に挙げたブコメに対しては、下記のブコメを対置したい。

houyhnhm この件がニセ科学批判なら何でも!みたいなのかどうかは知らんし興味もないが、除籍に値するような行為なのか。野党統一候補とかやって来た事は市民を謀る策でしかないのか。

私の感覚はこのコメントの問題意識には近いかも知れない(私の誤読でなければの話だが)。私の認識では、共産党は従来「ニセ科学」に厳しい態度をとってきた政党のはずなのに、市井に多い「ニセ科学になびきやすい『脱原発派』」に迎合した、軽はずみかつ有害な行動をとってしまったのではないかとの疑いを持っているということだ。

共産党がどういう思想で、という事とは関係なく。
除籍などにまつわる手続き及びその公表の方法の問題を言っている。

赤旗のその記事の中に、相当不自然な流れがある。

  1. 松崎さんが「突然」党区議団(党離脱ではなく会派)を離脱する届けを~
  2. 党区議団は慰留をしたが~
  3. 会派離脱は背任行為だ!
  4. 党除籍を党地区委員会が決定
  5. クソみたいな謝罪文(内向け)

すまんが、「何において対立したのか」が記載されていない。「党は出来うる限りの事をしました~」ってのを垂れ流しているだけになっている。
報道として、新聞として、こんな記事でツッコミ入るの当たり前だと思うんだが、誰も入れないのが不思議なのだけど。


これを、報道機関として存在する新聞が大本営発表的に行うってのはいいのか。

党として、こんな理由で、除籍処分という最も厳しい裁きをしていいのか。

組織体としてもっとも重い構成員への処分は、その身分の剥奪という事になる。


例えば、日本国においては、その構成員に対しての処分として身分剥奪という所は実施されない。厳刑として死刑は存在するが、国外追放出来るのはあくまでも国籍のない人間に限る。
会社においては、懲戒免職という事になるだろう。これは無論会社都合退職は含まない。懲戒免職にあたっては、当然ながら、会社外の倫理・法律などのルール、社会を見渡しての常識の範囲で実施する必要がある。


本来、滅多な事では抜いてはいけない剣である。これは構成員全員にその責を負わせる事にもなるからだ。


まあ、共産党の除籍について、非共産党員には関係ないから自由に権力を振るえるのだ、というのは理屈としては一見正しそうに思えるだろうが、共産党は、日本国に認められている政党である。国家権力に認められているという意味ではなく、「他の人に認められる必要がある組織だろう」という意味で。
故に、コンプライアンスという概念も必要な組織だと思うんだが。
それに、そもそも先程述べたように、「構成員に対してもちゃんとした説明が為されていないまま、除籍処分の事だけ記事にされている」のはそもそも構成員に対しても誠実であると言えるだろうか。会派を離脱した当人の意見は封殺されたままなのであろうか。
これでは、情報開示されているとはとても言えないと思う。

念の為

当議員のサイトも知っているし、板橋区のあの館長も知っているが(多分この記事書いた記者よりは遥かに詳しいとは思う)。


利敵行為を繰り返す危険分子だとかそういう話ならばそういう話として公表すべきだし、ここに書かれたような「慰留したり」というような話なのならば、会派離れた事を以って除籍処分という事については全く説明になっていない。


共産党の細胞はともかくとして、こんな事を書いて説明と言う委員会も問題だが報道機関も全く党と同一となって情報操作を行っている(報道すべき事を報道していない、どころか、委員会の発言を一人称で語る「我々」文面には吐き気がする)のはどういう事なんだろうか。

個人的には:日本の政治風潮そのものが嫌いです。

もう少し意味が通る理屈を付けてほしい。
コンプライアンスというのは、「言い訳をする事」ではない。「ちゃんとした論理で動いていて、その論理を説明する」事が必要である。


「確かな野党」から「野党統一候補」へ進むに従って、どうしても付和雷同的な事は必要にはなるのだが、その裏でちゃんとコンプライアンスを保つ事が必要である。


とか言っても、事件化するまで対応しないのが常だがなあ。