読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

導入


      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


やあ /人◕ ‿‿ ◕人\
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このサイトを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このサイトを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか
*1

*1:オリジナルは2ch

質の悪いボランティアでもいたのかもなあ。

俯瞰

anond.hatelabo.jp
anond.hatelabo.jp


十数年前というと、就職してるかしてないかギリギリですねえ。
GCPとか入った時に言われてて、その時のCRFには、半年くらいの献血記録が記入されてたりしてたなあ。


デマと言い切れるかどうかは分からない。


献血が出来る所は、献血ルーム以外に、会社近くとかに来るような献血者、献血イベントというものがあり、幾つかはボランティアスタッフが関わっている。
当然ながら医療行為の箇所では、医師や看護師の資格は必要はなく、問診票埋めの補助が行われる事がある(タッチパネルで表示されている内容が「よく分からん」とかありがち)(もはや慣れてしまっていて自分にはそんな新鮮な気持ちになれない)。
一応、本来スタッフが内容を見る事はないはずとはなっているが、マーク忘れとかないか確認したりする事もあるだろう。


が、まあ、単純に、失礼なやつは消えないしボランティアに対して小一時間くらい教育しても、仕事やってるウチに素が出て来るというだけだ。
大学の学生ボランティアって、多分医学部の学生だよなあ。特に倫理観の高い集団でもないし、まあ仕方ないんじゃないかねえ。


個人的に献血する所でオススメなのは、各地の献血センターである。
不愉快な思いをした事がない。うん、まあ、別の意味で、「へりくだりすぎ」と思うことはしばしばあるけど。椅子に座って待ってたら、職員が床に膝ついて話してくるとか。
ドリンクついてて本読んでられるんでわりと使いたいんだけど、年に数回しか使えないのが玉に瑕。最近成分献血の方勧められないんですよねー。


こういう話は、増田で愚痴たれるんではなく、その時あるいはその管轄にちゃんと苦情を言っておいてほしい。

うーん。

俯瞰

サイバー犯罪捜査官辞めの話を見ていて思うのだが。


欲しい人材とのアンマッチがあるなあと。
ちなみに、生活安全課は別に閑職ではないです。むしろ、他団体との連携は非常に激しい所。
取り扱ってる法律の数は一番多いんじゃないかしらん。


あと、書類仕事はクソみたいに多いのは、まあ、実はどこでもあんまり変わりません。警察は特に法制や内規が多いですけどね。
拾得物程度の話ですら、二重三重に書類が出てます。

何故「CSVで出してほしい」という願いが残念な形で叶うのか。

俯瞰

twitter.com
はてなブックマーク - 内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。

このCSVは、「Excelファイルをcsv形式で保存」した場合に出来る何かの可能性が大きい。

人間が、人力で、手作業で出している。
そして、その元となるExcelファイルは、おそらくAD連携頑張ってる役所の奥深くのファイルサーバに、粛々と保管される。
そのファイル名は、shukujitsu.xlsであろう。


f:id:houyhnhm:20170223101831p:plain


因みに、Excelではその上に乗っかったデータはほぼCSVで保存される。
ただし、Excelの独特のルールで保存される。
結合されたセルにあるテキストは、左上のセルにあるものとして保存される。
セル結合は解除されたような状態になる。

原因の憶測。

多分、データ作成者は、List形式でもさして問題はないと思う。脚注入れないでいいだけだし、コピペ編集を横方向ではなく縦方向にすればいいだけなのだから。
ところが、データ検証の段階になり、正しく日付が入っているかという表をという事になると、この横並びの方が都合がいいわけである。A4横1枚に収まるし、横方向を見て去年との比較も出来る。


つまり、目で見て問題ないと判断してという部分について、この表は優秀なんである。
・・・・・・ただ、どう考えても「データとして扱うのが面倒」という事を除けば。

どうしてこうなるのか。

基本的な所では、本邦のシステム化というものは、「人間の作業のコンピュータ化」であるからだ。
だから、「別の会社の作業が面倒なんですが」という所については極めて弱く、データ交換規約は固定的で成長しづらい。
何世代前だよというような形式がまかり通る。
iCalender形式で出せよという事はホントに無理なの。


なんでか上の会社がシステム設計やると、システム間連携をCSVにするとかザラすぎてげんなりする。CSVと言いつつ、なんでか改行コード平気で入れてくるし。

とはいえ。

  1. 更新は年一回程度

なので、パーサー作る方が時間の無駄になるんで、パーサーは作られないと思いますね。
システム的には断裂が出来やすく、しょうもなく人手が必ずかかるものですが。
何故か拡張性の低いパーサーを作る人達がいるのですが、どう拡張されるか分からんので、そのプログラムが来年使えるとは限らないのです。まあ、年一回なのでそんなの余裕とかいいんですが、それって、コピペより手間かけてますよね。バカじゃないですかねえ。


てかなー、せめてDBレイアウトにしてほしい。
あと、もう少し日本でも表とデータの分離は意識されてほしい。
いい加減MVC的な発想が出てほしい。

てゆーか。

俯瞰

www.itmedia.co.jp

 「2017年、Twitterがフォーカスするのは『安全性の担保』『コアプロダクトの強化』『財政基盤の強化』。日本はサービス的にも経済的にもスケールできる国だ。一方で、サービスへの熱が下がってしまうのも、とても早い。だからこそ、今年は利益が出ないと元も子もない。そこに相当アクセルを注ぎたい。昔の機能を戻すのか、新しい機能を追加するのか分からない。だが、何もしなければ日本におけるTwitterの未来はない。だから、それらを具現化できる1年にし、そのモデルを韓国や東南アジアへも転用していきたいと考えている」

「使い方がよく分からない」「ツイートすることがない」――Twitter、業績不振の原因を調査 「ユーザー離れ」と分析 - ITmedia NEWS

最近は特に垢ハックの話もないので、安全性と言われると、「通報即垢バン」の強化みたいな風に思えますね。


いや、R-18仕分けは必要だとは思うんですが、正直、今の「ほにゃららなコンテンツを含んでるかも」チェックボックスってのは、誤爆誤誘導必至であるし、垣根認識が薄くなる元だと思うんですよね。
個人的には、はてブ連携のツイートとつぶやきを分けたいと思うし、こうね、大量に情報を流すにしても、もう少し整理して流せると価値が出てくるとは思うんですが、そこはちょっとヘビー過ぎてどうしようもないなあと。

ぎょうせいのひみつ。

俯瞰

togetter.com
これ、「普通によくあること」でスルー出来る人は幸せなんだろうなあとは思います。


認可、までに条件を付けて再提出とかさせてるから、「ギリギリになって認可」とかが起こるんです。
つまり、早めの段階で内示なんか出てる訳です。文書ではないですが。
これ、行政に何かを認めてもらう場合には大抵「相談」が入るというアレな話であり、いや相談くらい出来るのはいいと思うんですが、形として「仮認可」みたいなの設けて、審査内容を記録化した方がいいと思うんですが、日本の場合には、「最終文書しか保存しない」みたいな文化がまだ残ってます。
これに慣れてると、プロセスバリデーションが重要だぜみたいな世界基準からはズレていくのでホントどうにかした方がいいと思います。誤魔化しが発生するんですよねコレやると。
で、公文書の公開とかでもアメリカほどに決定打にならないのはまさにここの問題です。


因みに、このやり取りを記録して保管するというやり方については、実はそれほど金がかかりません。日本の発想であると、保管するものをやたら特定の形式にする事が多いんですが、そうじゃなくて、手順を標準化して、単に電子媒体を保管するだけで十分です。


さて、こういう事やってるのはなんでかという所を言うと、日本の場合には「何事も問題なく進めた」という形で仕事を進める文化が強いです。
なので、「絶賛炎上中」みたいな話って、不思議と全面焼け野原になってからしか出てこないです。
あの学校法人の話だって、今年の春に学生を予定している訳です。
上の方の人がハンコつく段階でようやく出てくる訳ですよ。
「もう進めちゃってるから」で押し通すつもりもあるのでしょう。豊洲なんかもそうですよね。専門家会議がクソの役にも立っておらず、基準値の云十倍超え出て「安全だ」「確認が必要」とか色々言うわけですが、お前らそもそも何事かを進める為のマトモなプロセス考えてないだろうと。
基準値超えた場合の是正策を打つ計画を立てておく、基準値超えなかった場合にも当然報道とか準備するべき、です。
豊洲移転中止とか無理でしょ?じゃあ地下水が確かに使われないような配慮をするであるとか(それを確認したとかね)、なーんにもせずに「ジャッジ」するってどんだけ今まで仕事サボってたかって事ですよ。

AIによって「車輪の再発明が行われる」ターン。

俯瞰

機械学習の話を聞きながら、暇に飽かせて考えていたのだが。


多分我々が生きている間には、「ホントに仕事でAIや機械学習のスゴさを見せ付けられる事はなかろう」と思う。
機械学習させて自然文解釈させるより、限定言語使って記述する方がみんな楽なんだけどねえ。
ただ、その言語構築する知恵というのが今やあまり無いトコロには、有用なんだろうけど。

先の話の続きとしてちょっと言及

俯瞰

あの、多くの人が「日本人のマナーが変わった」「変わってない」とかで話してますが、そうではないですよ。


一番大きく変わったのは裏社会、まあ、ヤクザ絡む所がだいぶ変わってます。
農協のオッサンら連れてったのヤクザです。


みんなが非婚だとかそういう大きな流れも影響します。
ただ、性犯罪に対する倫理観、みたいなのはあまり気にしなくていいと思います。そんなもんより裏社会のあり方の方が大きいので。


ヤクザは指定暴力団は大人しくなりましたマジで。
ただ、直接ヤクザがやってるのではなく実際には舎弟でもない半グレとかはいますね。あまり表側にチョッカイ出さないですが。


ただ、その後の農村へ中国人嫁運んだりというのにもヤクザ絡んでましたし、比較的最近でもヤクザの名前は出てなかったと思いますが、人材派遣、迎賓館、女性秘書、覚せい剤、ってヤクザ絡んでんじゃないコレと思う事件ありましたね。


店長さんとか素人なんですが、金出してるのが〜とか、そういう形で見え辛くはなってますし影響力落ちてはいますが。
産廃とかもねえ。

当時新聞に取り上げられていただけではなく、TVでもやってました。

俯瞰

togetter.com
小学校から高校くらいまで新聞(読売)読んでたので覚えています。まあ当時読んでたのは国際面でしたが。


因みに、児童買春という所の、児童については、当時そこまで意識はされていないと思います。
ブルセラやテレクラの話もありましたし。ダイヤルQ2とかありましたねえ。
当時、偽造テレカとか普通に金券ショップみたいな所で扱ってましたし。


自分が小学校上がるくらいで、いわゆる拉致事件が発生した後の方で、高速艇の話が出ていたかと思います。中核派がたまーに御所に迫撃砲(だいたい不発)を放り込むくらいで、まだ赤外線センサーはつけてなかったかなあ。当時は河川敷に停めてたりする街宣車の問題、ヤクザの企業などへの浸透が問題になっていて、流石に大きな所では総会屋対策とかもされていたんですが、警察権力がダイレクトにヤクザ対策が出来るようになったのは暴対法が出来てからです。それからは、巧妙な形で企業舎弟があったりしたんですが。


因みに、エロ漫画家が買春ツアーとかで新聞記事になってたのも記憶にあります。しかし、多分罪状はポルノビデオ作った罪くらいです。まだ児童に対する保護というのは謳われてなかったかと思います。


余談ですが、近年、フィリピンやタイなんかでは現地の警察に逮捕されます。代わりにモンゴルとか行く人いるみたいですが。

システムが滅びる時。

俯瞰

d.hatena.ne.jp
半分ネタで半分マジです。

1.システムの最初の頃

グダグダになりながらも、要件定義書・設計書・ソースコード等が揃い、またその文書を作った人がいて、システムの概要(正しいあり方)を聞く事が出来るステージ。

それが行なわれるとされる釈迦の入滅(肉体死)後500年又は1000年間の時期のことで、仏法の儀式が改まらず成仏する人がいる時期をいう。 解脱堅固(げだつけんご)といい、仏法によって証りを得て誤りのない時代、 次の五百年を禅定堅固(ぜんじょうけんご)といって、 禅定(心を一点に定めて思惟すること)が盛んに行われて証りを得る時代

正法 - Wikipedia

2.システムの途中の頃

システム改修による設計の変更などだ発生し、またプロジェクトを率いたメンバーが抜け、文書はあるし作業者もまだいるが、システムの正しいあり方の像が失われ、システム改修が仕様変更なのか障害なのかの切り分けだけが粛々と行われ、徐々に「このシステムは何をするシステムなのか」が分からなくなっていく。

像法の時代には仏法と修行者は存在するが、それらの結果としての証が滅するため、悟りを開く者は存在しないとされる。

民衆の仏法に対する素養(機根)は正法時代より劣るが、仏法を盛んに修行する姿は正法寺代に似ており、形式化されて仏法が伝えられ利益をもたらす時代とする。『大集月蔵経』などでは、読誦多聞堅固・多造塔寺堅固の二つの五百年であるとされている。読誦多聞堅固(どくじゅたもんけんご)とは、経文の読誦や教義の研究論議が盛んに行われて利益のある時代、次の五百年を多造塔寺堅固(たぞうとうじけんご)といって、塔や寺が盛んに建造されて利益のある時代とする。

像法 - Wikipedia

3.システムの末期の頃

文書は存在するが改版がおざなりになり、誰もチェック出来る人がいなくなる。
システムは動いているが、ソースコード自体を解読出来る人もいなくなる。

末法というのは、仏の在世から遠く隔たったため、教法が次第に微細・瑣末になり、僧侶が戒律を修めず、争いばかりを起こして邪見がはびこり、釈迦の仏教がその効力をなくしてしまう時期とされる。

末法 - Wikipedia

自分の周りではこういう騒ぎ方はせんなあ。

俯瞰

SIerの下請け開発者ってレベル低すぎない? - UXエンジニアになりたい人のブログ
これ見て。


外部設計は依頼側が作る。内部設計は実装側が作る。
設計も含めてお願いしている場合には、設計書を確認する。
基本事項については、文書化する。
二つ三つの実装に関してはコードレビューもする。


指摘にはプライオリティをつける。また具体的な指示に落とし込む。
テスト仕様書はこちら側あるいは別会社に依頼して作る。
テスト仕様書はシステムの仕様書にもとづいて作る。
単体テストは担保をしてもらうだけで内容には踏み込まない。結合テストについては内容も含め実施しエビデンスとする。


こんな感じでやってるのでコードレベルで出来の良し悪しについて不満を持つ事はないです。
また、責任範囲の分けが分業には特に重要になります。プロジェクトの最上位で例外処理をキャッチするのが全てではなく、例外については外部仕様に含めます(あくまでも想定範囲内は、ですが)。てか、予め分かってるなら、あんまり例外処理にしないですが。


まあ、キレても、「その責任はキミらが取るものでしょ?」って客に言われるだけですしね。


togetter.com

南スーダンの情勢は極めて不透明。

俯瞰

https://radiotamazuj.org/
南スーダンの情勢は大変厳しく、去年から激化していて、国連の部隊も引き上げを検討しているような状況であった。


南スーダン国軍との交戦を避けるが故に昨年国連の部隊が非戦闘員を守らなかった事も記憶に新しいと思うが、この状況で法律のせいで日本は手出しできない、みたいなのではなく、UNMISS全体で手をこまねいたのだと理解するべきだろう。
現地の人や国連職員を守る為に出撃すると戦争になるがそこまで踏み切れてないのだ。国連安保理で制裁決議が可決されなかった事も思い返そう。


国連の部隊は二万人弱、しかし、相手はおそらく全体では十万人を超える。


このような状況で国連のPKFはあまり効果があるとは思えない。現代戦においてはやはり防衛は難しい。

とりあえず、やれる事やってみたら?

俯瞰

学校給食におけるハラル対応について - Togetterまとめ
なんだかハラール対応があまりにも特殊な処理っぽくなってますが。


イスラムの人は商業やってる人が多いんで、結構世界中に混ざっておられるんですが、許容される度合いってのはその土地その土地で変わってきます。
とりあえず豚とかは避けましょう、使うとしても分けて使って、くらいから始めりゃいいと思うんですがね。どれもこれも食えません、じゃなくて、これは食えるこれは食えないみたいな分け方でいいんですし。
そもそも、まな板も包丁もそこら辺は分けて使った方がいいですし。


ちなみに、消毒用アルコールすらダメだって人はそういないとは思います。ただ、消毒用アルコールで除菌出来るとは思わないでほしい。アレは水気が完全にないような状況じゃないとあまり効力を発揮しません。


きゅうりとじゃことわかめの酢の物とか、ハラル認定とか気にしなけりゃいけないようなものではないと思いますし。

政治の話が、ドンドン時事ネタに引き摺られる。

俯瞰

やはり国際情勢全般とか拾うような、RSSリーダーとかで拾うのが良いよなあ。


はてブだとニュースに引き摺られる。あんまり網の目としては良くないな。

段落などの「作法」はかなりブレがあるからなあ。

俯瞰

togetter.com
見て。


真面目に文章レイアウトをHTML+CSSなぶりながらやり始めると大変面倒臭いので、いつの間にか改行なり約物なりで残念なコントロールする事が増えている。まあ、ブラウザの挙動がスタイルに関して各ブラウザでマチマチだった事もあってという経緯もあるんだが。
また、なろう小説に限らず、フル画面であると文章のまとまりが落ち着かないという事もあるだろう。ブラウザの横幅によって段組みが変えられたら良いんだが・・・・・・それもあってブログのレイアウトを二段組にしている。